Six Footsteps ~晴れ時々曇り~

2017/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、浅草を歩いていると振袖を着た綺麗な女性が大勢歩いていたので
何事かと思ったのですが、成人式だったのですね。

成人式と言えば、全国各地で新成人の方々が
様々な面白伝説を作ってくれて、
毎年どんなことが起こるのかちょっと楽しみだったりもしますが
みなさんの成人式はどうでしたか?

自分は大学の語学(中国語)のテストを翌日に控えていたため
成人式には出席しませんでした。
でも、成人式の日は勉強会と称して大学の友人と集まり
なぜか勉強することなく飲み明かしましたねえ。

お陰で、翌日のテストは散々でしたけど・・・。
まあ、勉強したとしても出来ないことに変わりなかったと思われます。

ということで、今日の挨拶は中国語で。
各位,你好。我是髭丸。
(みなさん、こんにちは。ヒゲ丸です)


上で「浅草を歩いていた」と書きましたが、
折角の3連休をどこにも行かずに過ごすのは
もったいないと思ったので、
昨日は雷門で有名な浅草の浅草寺に行ってきたのです。
あ、ちなみにアリさんは行ってませんので、
今日の記事は飼い主日記です。

浅草に着いて、とりあえず、腹ごしらえということで
天麩羅で有名な三定へ。

注文したのはこれ。

芝海老、イカ、貝柱が入っています。
中かき揚丼

かき揚が巨大なのです。
天麩羅の山を切り崩しながら完食しました。

とても美味しかったですよ。
(その後、猛烈な胃もたれに襲われましたが・・・。)

昼食をとった後は、浅草寺へ。

正式名称は風雷神門
雷門

浅草寺といえば、まずは有名な雷門。

雷門は942年に天下泰平と五穀豊穣の祈りをこめて造られ、
風神と雷神が安置されているところから「風雷神門」と呼ばれていましたが、
それがいつのまにか「雷門」といわれるようになりました。
現在の雷門は昭和35年に再建されたものだそうです。


中にいる警備の人の独り言が笑えました。
浅草寺本堂

本堂はこの日もとても混み合っていました。
昨日、天気が荒れたのでみな今日来たのでしょうね。
そういえば、我が家の近くも今日は朝から大混雑でしたよ。


ところで、浅草寺といえば、有名なのがおみくじです。

ご存知の方がほとんどでしょうけど、
おみくじは「大吉」「吉」「中吉」「小吉」「末吉」「凶」「大凶」の
6段階評価で吉凶を占うものです。

で、浅草寺のおみくじがなぜ有名かというと、
「凶」が出る確率が高く、大吉が出にくいといわれているからのです。
ちなみに半藤一利の「永井荷風の昭和」には
「ここのおみくじは凶が多い気がする」なんて書かれています。

しかも、「凶」の割合が高いと言うことだけで
十分に参拝客にとっては困りものなのに
浅草寺の「凶」のおみくじにはかなり厳しい言葉が書かれているそうです。




ということで、恐いもの見たさ&今年の運だめしに、
おみくじを引いてみました。

結果は・・・。

正月早々、今年の運を使い果たしたか?
大吉

これ、来たよ。
ちなみに、内容は・・・、

願望     :叶うでしょう。 
病気     :治るでしょう。
失物     :出てくるでしょう。
待ち人    :現れるでしょう。
新築・引越  :問題ないでしょう。
旅行     :良いでしょう。
結婚・付き合い:すべて良いでしょう。

・・・気持ち悪いくらい、好い事尽くめらしいです。
これって、今年は『ヒゲ丸の時代が到来する』って事で
オッケーですよね?
もし、グダグダだったら恨みますよ。(誰を!?)

アリさん、やりましたよ。

調子に乗るなよ。
おみくじに「大吉が出たからといって油断をしたり、
また高慢な態度をとれば、凶に転じることもある」
って書いてあるよ。


余計なことを・・・。



ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking 
(ランキングのバナーはあわさんに作って頂きました。)



今日の歩数  :11595歩
(1月9日)
昨日の歩数  :9678歩
(1月8日)
一昨日の歩数 :11615歩
(1月7日)
3日前の歩数 :6508歩
(1月6日)
4日前の歩数 :8540歩
(1月5日)
5日前の歩数 :11307歩
(1月4日)


続きは、おみくじの中身についてです。

[浅草寺(飼い主のみ)]の続きを読む
スポンサーサイト
20070804220905
今、こんなんです。
どこまで上がるんだろう。



2007年8月11日 追記

続きで、忘備録的に今回の経過を残してみました。
[携帯から更新!]の続きを読む
自爆テロね
ヒゲ丸が恥を晒すつもりらしいの(笑)

あはは、そうですね。

この続きは飼い主に関することなんで
興味のない方はスルーして下さいっす。


[where there is a will there is a way]の続きを読む
先日、父のデジカメのSDカードに入っている写真を
整理してあげていたところ、
こんな写真が出てきました。


2007.10.17.3.jpg
母に背負われるアリス

いや~、アリさん、迷惑そうですねー(笑)

というか、あの夫婦は自分が知らないところで、
アリさんとどういう遊びをしているんだ?

謎すぎる・・・。

まあ、気持ち悪いくらい可愛がっているのは知っているので
このくらいなら想定の範囲内ではありますけど。

みなさん、こんばんは。
アホな親を持って困っているヒゲ丸です。




なんて軽く挨拶してみたものの、それどころではなくて

大変なんです!!



ちなみに、続きは結構シリアスな問題なので、
ちょっとなあと思われる方は、
左のサイドバーにある「ビバ方言」の
『ルー語』を選択してみて下さいね。

結構、楽しめると思いますよー。

それでは、行きましょうか!
[冗談も程々にして欲しい。]の続きを読む
えーっと、本来、この記事は次の記事(『交渉は粘り強く』)
と併せて一つの記事だったわけですが、
あまりにも長くなりすぎたので、
独立したエントリーとして立ててみます。



先週の日曜日、つまり2月24日は
前の記事でも書きましたが、
府中の東京競馬場に行ってきたのです。

IMG_3508.jpg



それでは、続きをどうぞ~。
[『第3回 砂の蹄跡展』]の続きを読む
IMG_3977.jpg


今年は地元の成田山が開基1070年ということで、
成田の街を挙げて様々なイベントが行われています。

結構な田舎ですが、成田さんに向かう表参道には
犬連れで入れる店などもあるようですし、
また、近くにはドッグランがある成田ゆめ牧場
飛行機を間近で見ることが出来るさくらの山公園などもあるので
良ければ成田にお越し下さいです。

ということで、諸事情により、宣伝でした~。




それでは、本題に。


IMG_3848.jpg
運命って信じるか?


DOCO○OのCMか?

じゃなくて。

運命は信じていませんよ。
人生は自分で切り開くものだと思っているんで。

ていうか、あなたは何者ですか??


と、前振りをしたものの、彼のことは後回しにするとして、今回は
「なぜ、自分がイングリッシュ・コッカー・スパニエルという犬種を選んだか。」
ということについて書いてみたいと思います。


では、続きをどうぞ~。

[運命 ~犬種選び~]の続きを読む
空


すみません。

今日は完全に独り言です。
なので、アリさんは登場しません。

[この空の下で過ごした時間を忘れない。]の続きを読む
みなさん、こんばんは。
とってもお久しぶりです。
お元気にしていたでしょうか?

ふと気付いたらもう六月ですね。
今年に入ってまだ半年も経っていませんが、
自分自身としては悲しい別れがあったり、
家族全員でインフルエンザにかかったと思いきや
なぜか自分だけ食中毒だったり、
(もちろん、インフルエンザといっても新型じゃないですよ。)
アリさんが毎日アホ過ぎたりと、
何だか本当に色々ありました。

でも、仕事がなかった日が両手で数えられるくらいな感じで
我ながらびっくりするほど必死になって働いていたためか、
意外にも時間が過ぎるのは早く感じておりますよ、と。


2009-6-10-1.jpg


と、相変らず唐突な登場ですが、
アリさんもこんな感じで元気です。



それでは、本題の方へいきましょうか。

今回は少し前の話になるんですが、
ちょっとした出来事があったので
そんな話を。


2009-6-10-2.jpg
忘れちゃったの。


えー、ある日、ふと目が醒めたら、綺麗な女性が
寝ている自分の側にいて腕を握っていたのですよ。


2009-6-10-3.jpg
ヒゲ丸、大丈夫?


壊れたかとは失礼な。
ていうか、隠れなくてよろし。

ということで、興味のある方は続きをどうぞ~。

[年々歳々花相似、歳々年々人不同]の続きを読む
いや~、今年の夏は暑かったですね。
あまりに暑すぎてサボってました。

いやいや、だってですね、
あんなに暑くて、しかも17連勤、
1日休んでさらに23連勤なんてことやってたもんで
ブログをやる余裕なんてなかったんですって。

と、そんなこんなしているうちに・・・。



新しい我が家、出来ちゃいました。

ちなみに中はちょっとだけ公開するとこんな感じ。
[深夜の初更新。]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。