上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日・一昨日と雨が降ったためアリさんは散歩に行けず。
ストレスたまりまくりでこんな感じ。
20060203003335.jpg


今日は天気が良かったので、「散歩行くかい?」と聞くと
こんな感じ・・・。
20060203003358.jpg

さて、行きますか。


今日の歩数 :16422歩
(1月31日)
昨日の歩数 :11683歩
(2月1日)
一昨日の歩数:16810歩
(2月2日)


スポンサーサイト
節分ということで近くの寺に行って豆まきを見に行きました。

かなり有名な寺なので豆まきをするメンバーも豪華。
朝青龍を始めとした関取衆、仲間由紀江、上川隆也などの大河ドラマ
出演者が今年は来ていました。

個人的にはミーハーなので豆まきよりも関取や芸能人を見たかったので
豆を拾う事は諦め、彼らが建物に入るところを見ました。

以下、印象が強かった順に・・・

[節分]の続きを読む
休みなので長めの散歩。
しばらく歩くとアリさん疲れたのか一休み。
suwaari.jpg


少し休んで歩き始めたところ
遠くにゴールデンレトリバー発見!!

gogo.jpg

アリさんガンガン引っ張ります。

近くに行ってみると金色というより、
白に近い色のゴールデンレトリバーで珍しい色だなと思いましたが、
それ以上に印象的だったのがそのガタイよさ。
半端ではなくゴツかったです。

飼い主さんと話してみると、
その犬は2歳の「英国式」ゴールデンレトリバーで、
英国式はアメリカ式のゴールデンに比べて体格がよいらしい。
ちなみにそのゴールデンは飼い主さんの脇できちんとお座りして待っていられるしつけの行き届いた犬でした

一方、アリさんはというと、
自分の3倍もありそうな相手に対してびょんびょん飛び掛って行こうとしていました。
あまりの馬鹿っぷりにかなり恥ずかしかったよ・・・。

それにしてもアリさん、恐れというものを知らないっぽいです。
一時期、大きい犬にはビビッているのかなと思っていましたが、
そんなことはないみたいです。

今日の歩数:19192歩
(2月5日)
昨日の歩数:15036歩
(2月4日)
[恐れ知らず]の続きを読む
雨が降ったせいで道路がかなり濡れているので
アリさんの散歩はなしなわけです。

しかし、アリさんには飼い主の自分勝手な事情は理解できないので、
遊んでと飛び掛ってきます。
そこでおもちゃを使って遊んであげることにしました。

まずはおもちゃ投入。
omotya1.jpg


おっ、食いつきがいいねえ。

omotya2.jpg


くわえたままゴロゴロと転がる。

omotya3.jpg


そして、座布団の上でガジガジ。
楽しそうなのでしばらく放っておいてみると・・・、

omotya4.jpg

寝てしまいましたとさ

今日の歩数:18712歩
(2月7日)
昨日の歩数:18232歩
(2月6日)
今朝の散歩中、一羽のカラスがフェンスの上にとまり、
こちらを向きながら「グゥア~、グゥア~」と鳴いていました。

するとアリさんは、
「あれは何?」とばかりに興味津々。
20060208224532.jpg


そしてカラスの方にズンズン近づいていきます。
20060208224546.jpg


しかし、アリさんが近くまで行くと
カラスは飛び立ってしまい、少し離れたフェンスの上にとまりました。
そして、こっちを向き
「グゥア~、グゥア~」と鳴いています。

めげないアリさんはそのカラスに向けて再び猛ダッシュ。
するとカラスはまた同じように少し離れた場所に飛んで移動し、
こっちを見ながら鳴くのです。

20060208224601.jpg

アリさん、間違いなく馬鹿にされていると思うよ。


今日の歩数:17662歩
(2月8日)
今日はアリさんとドッグランに行ってみました。

平日ということもありほとんど貸し切り状態。
ドッグランに入るとアリさんは一通り臭い嗅ぎ。
20060211151200.jpg


その後、買ったばかりのおもちゃを使って遊んでみました。
おもちゃを投げると、猛然とダッシュ!!

20060211151244.jpg

そしてキャッチ!!

20060211150818.jpg

キャッチしたおもちゃを嬉しそうにくわえるアリさん。
近くまで持ってきてくれました。

おっ、偉いぞ。アリさん。
何だかデキル犬みたいじゃないっすか!!
じゃ、もう一回投げてあげようか。
「放して!」

IMG_0683.jpg

放さないと遊べないし。


今日の歩数:17695歩 
(2月10日)
昨日の歩数:17588歩
(2月9日)
今日行った公園で、
スムースのミニチュア・ダックスの男の子と
ロングコートチワワの男の子に会いました。
2匹ともとても元気で活発な子でした。

その公園に行くまで50分以上歩いていたため、
アリさんは少々お疲れ気味。

しかし、そこはアリさん
2匹と軽く挨拶するとテンションはあっという間にMAXに。
特にダックスの子とは気が合うらしく、
追いかけられたり、追いかけたりと大はしゃぎ。

飼い主さんとしばらく話している間、
リードを邪魔そうにしながらもずっと走り回っていました。

でも流石に遊んだ後はかなりバテていたようです。
20060212195445.jpg

お疲れっすね。

今日の歩数:18494歩
(2月11日)
アリさんを連れて近くのホームセンターに行ってみました。
そこではショッピングカートに乗せれば
ペットも入店可能ということで、アリさんを乗せてみました。

初めのうちはびびったのか、かなりへっぴり腰(笑)
20060213145541.jpg


しかし、すぐに慣れたようで、
美味しいものはないか体を乗り出してあたりを見回しています。

20060213145552.jpg


そして最後には余裕の表情。
20060213145646.jpg

ちなみにこの後、鳥に釣られて飛び降りたのは内緒です

今日の歩数:16431歩
(2月12日)
お陰様でアリさんも7ヶ月目に突入し、
益々、お転婆に元気にやっております。

飼い主としては順調に成長してくれるのは嬉しいのですが、
7ヶ月ということは、そろそろ初ヒートが来るのも近そうです。

ここで「アリさんは永遠の3歳児だから大丈夫」とか
馬鹿なことを言って現実逃避しても無意味なわけですよ、はい。

ということで、アリさんの避妊について
真剣に考えてみようかと。

まず初めに避妊を行うか否かということに関しては
現状から考えると
アリさんには可哀相ですが、
確実に避妊手術をすることになりそうです。

しかし、犬飼い初心者としては
アリさんの体にメスを入れることにどうしても抵抗があるのです。

そこで自分自身を納得させるためにも
犬の避妊についてまとめてみようと思います。

とここまで書きましたが、
避妊についての続きは明日以降にします。

ブログランキングに参加しています! ポチっとよろしくお願いします  FC2 Blog Ranking

今日の歩数:22538歩
(2月14日)

昨日の歩数:10379歩
(2月13日)

 
アリさんの避妊の話を聞くために
散歩しながら病院に行ってきました。

何も知らないアリさんはいつも通りヘラヘラ笑っています。
20060216004152.jpg


しかし、その余裕の表情も病院に到着すると一変!
病院に入ることを断固拒否。
20060216004204.jpg


病院には今まで3回しか来たことがなく、
1回は狂犬病の予防接種をしましたが、
あとの2回はフィラリアの薬をもらっただけ。
これだけ怖がったのには少々驚きました。

結局、抱き上げて中に入ったのですが、
中に入ってしまうと諦めがつくのか
さっきまでの拒否っぷりが嘘のように静かになり、
診察中もずっと大人しくしていました。

今日のアリさんの体重は8.76㎏。体温は39.0℃。
先生に聞いたところ7ヶ月でこの位の大きさということは
E・コッカーとしては小振りなほうであろうとのこと。

それ以外にはとりあえず健康に問題はない様子。
一通りの診断が終わった後、避妊に関する話を伺って帰りました。

ちなみに今日の病院代は525円。
30分も色々伺ってこの値段はなんだか得した気分。
病院が空いていたのが幸運だったようです。
20060216011316.jpg

はいはい、騙して連れて行って悪かったよ。だからそんな目で見ない

ブログランキングに参加しています! ポチっとよろしくお願いします  FC2 Blog Ranking

今日の歩数:13608歩
(2月15日)


犬の避妊についてメリット・デメリットをまとめてみようと思います。

<メリット>
1.将来の生殖器系の病気の予防
2.性格が穏やかになる  
3.発情のストレスがなくなるため寿命が延びる
4.発情出血による人間側の煩わしさの軽減
5.望まれない子犬を増やさずにすむ


<デメリット>
1.子供が生めなくなる
2.手術にはリスクがある(主に麻酔)
3.ホルモンバランスが崩れる
4.健康な犬にメスを入れることに対する罪悪感がある
5.まれに攻撃的な性格をもつメスがより攻撃的になることがある
6.失禁しやすくなることがある
7.一時的であれ、犬にとってストレスになる

避妊に関するメリット・デメリットはおよそこのようなものだと思います。
昨日の病院ではこれらのことについて話を聞いてきたので、次のエントリーでは自分なりに思うことをまとめておこうと思います。

*素人のまとめたものなので間違い等があったらお知らせ下さい。

ブログランキングに参加しています! ポチっとよろしくお願いします  FC2 Blog Ranking

 
    
前のエントリーで書いたメリット・デメリットについて
獣医師さんの話や本及びネットでの情報を踏まえ、
自分なりに今思っていることを書いてみます。

<メリット>
1.将来の生殖器系の病気の予防
     乳腺腫瘍及び子宮蓄膿症、卵巣腫瘍、鼠径ヘルニア、
     急性子宮炎、 子宮脱、可移植性性器肉腫などの予防。
       (子宮蓄膿症)
           「子宮蓄膿症」は命に関わる子宮の感染性疾患で、
           中齢から老齢の避妊手術をしていない
           雌に多く発症する。
           手術をすれば助かることも多いが、
           この病気にかかるのは老齢の犬である場合が多く、
           老齢である分、手術の際に犬が受けるダメージ
           も大きいため必然的にリスクも増加する。
       (乳腺腫瘍)
           乳腺腫瘍は一般に50%が良性、
           残り50%が悪性といわれており、
           悪性の場合は命に関わる。
           ただし避妊手術を行えば、
           乳腺腫瘍の発症率は初発情前だと0.5%、
           初発情後は7%、2回目後は25%に
           抑えることができる。
2.性格が穏やかになる 
     雄犬にその傾向が強いといわれるが、雌の場合も同様である。
     ただし、根本的性格の変化はほぼないらしい。
3.発情のストレスがなくなるため寿命が延びる
     発情出血や偽妊娠することがなくなり、
     発情時にオスが寄ってくる等のストレスが軽減することに加え、
     病気のリスクが格段に低下するため寿命は長くなる。
4.発情出血による人間側の煩わしさの軽減
     犬のヒートは年2回、約3週間くらいかかり、
     その間の出血の処理や 散歩の時間の調整、
     他の犬が集まる所にいかないようにする等の
     配慮をしなくて済む。
     (ヒート中はペットホテル、ドッグラン、ドッグカフェ等の
      利用ができないがそのような制限がなくなる。)
     また、メスをめぐるオス犬同士の争いを誘発せずにすむ。 
5.望まれない子犬を増やさずにすむ
     日本では年間数十万頭の犬猫が殺処分されている
     という事実がある。

<デメリット>
1.子供が生めなくなる
     アリさんの子供が欲しいという気持ちがないといったら
     嘘になるが、その気持ちと実際に子供を生ませることは別問題。
     まず、ブリーディングは大変奥の深い世界であり、
     完全な素人である自分がするべきではない。
     次に、生まれた子犬全てによい里親を探すのは
     かなりの困難が伴うことが予想される。
     また、遺伝子疾患を持った子犬が生まれてきてしまう
     可能性もある。
     そして、出産はアリさん自身にも相当の負担がかかる。
     以上のことから出産させない方が良いと思われる。
2.手術にはリスクがある(主に麻酔)
     避妊は開腹手術であるため、麻酔を使うことになり、
     リスクが0とはいえないが、限りなく0に近い。
3.ホルモンバランスが崩れる
     避妊手術後、発情などのストレスから開放され、
     異性を求めるために費やされるエネルギーが不要になるため、
     消費カロリーが減っているのにもかかわらず、
     以前と同じ食事内容を与えるために
     カロリーオーバーになることが最大の原因。
     食事と運動の量を正しくコントロールすることで、
     肥満は避けられる。
     また、脱毛を初めとした皮膚病にかかることもあるが、
     あくまで一時的なものなようだ。
4.健康な犬にメスを入れることに対する罪悪感がある
     正直なところ、個人的にはこれが一番大きいが、
     子供を生ませる予定がない以上、将来の健康のことを考えると
     アリさんにとっても自分にとっても良い結果になると思われる。
5.まれに攻撃的な性格をもつメスがより攻撃的になることがある
     これはほとんど有り得ないらしい。
6.失禁しやすくなることがある
     ホルモンバランスの崩れによって稀になることがあるらしいが、
     雌の場合はその可能性は1%以下らしい。
7.一時的であれ、犬にとってストレスになる
     子宮蓄膿症や乳腺腫瘍が発症する可能性は
     決して低いものではない。
     したがって、今手術しなくても将来的には手術を
     しなければならない可能性が相当なレベルで存在する。
     このように考えれば、手術は若ければ若いほど
     リスク要因が小さいことから、今のうちにやってしまった方が
     結果的にはアリさんにかかるストレスも少なくて済む。

そして、このメリット・デメリットの問題以外に避妊する時期を初ヒート前にするか初ヒート後にするかという問題がありますが、獣医師さんに聞いたところ大差はないとのこと。

*素人のまとめたものなので間違い等があったらお知らせ下さい。

DVC00054.jpg

ちなみにアリさんは、ペットボトルと格闘中です。

ブログランキングに参加しています! ポチっとよろしくお願いします  FC2 Blog Ranking

今日の歩数:14429歩
(2月16日)

アリさんは家の階段を上ることはできるのですが、
下りることができません。

散歩では階段が大好きで、
どんな急な階段でも上り下りしたがるのに
なぜか家の階段だけは下りることができないのです。

そこで、アリさんの困った顔が見たいがために
苦手克服のために「階段克服作戦」を決行してみました。

まずは、階段に好物のボーロを置いてみます。

20060218003507.jpg

アリさん、ボーロに気付いたようです。

20060218003521.jpg

首を必死に伸ばしてボーロを食べようとしますが、届かない。
しばらく、粘っていましたがどうしても届きません。

すると困ったアリさんは・・・

20060218003538.jpg


お座りをしてアピール。
ちょっと楽しくなってきたのでニヤニヤして見ていると、
さらに・・・

20060218003551.jpg


伏せをして必死のアピール。

このあたりで流石にかわいそうになってきたので、
実験は終了することにしました。

ということで、アリさんは結局階段を下りることができず、
今回の苦手克服作戦は失敗に終わりました。

20060218010904.jpg
もしかして、怒ってます?

ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking

今日の歩数:13915歩
(2月17日)

昨日の事なのですが、
犬がたくさん集まる公園に行ってみました。
20060218225833.jpg

その公園ではミニチュア・ダックス、パピヨン、T・プードル、柴犬、コーギー、ミニチュア・ピンシャー、A・コッカー、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルなど15匹くらい集まっていて、
犬好きアリさんは大興奮。
kouen2.18.jpg
 行っていい?

新参者のアリさんは、一通り他の犬たちと挨拶すると
T・プードルの男の子にクンクン嗅がれたり、
コーギーの男の子や柴犬の男の子達と追いかけあったりしながら
はしゃぎまわっていました。
(アリさんの引っ張るリードに振り回されていたため写真がなくて残念)

そして遊びに満足したアリさんは、
突然、にまっと笑いながら
20060218225905.jpg
シュワッチ!!

こんな姿勢に・・・。
これを見た周囲の飼い主さんは大爆笑。
少し恥ずかしい思いもしましたが、
本音としては笑いを獲ったアリさん、ナイス!!って感じです。

ブログランキングに参加しています! ポチっとよろしくお願いします  FC2 Blog Ranking

今日の歩数:17457歩
(2月19日)
昨日の歩数:22394歩
(2月18日)

アリさんの避妊手術についてうだうだと考えているうちに
犬はどのくらい痛みを感じるのか知りたくなったので、
とりあえず調べてみた訳ですよ。

20060221031717.jpg
遊んで!!

途中で邪魔が入りましたが、
ま、アリさんには待っていてもらうことにして・・・

色々、調べてみたところ
基本的に犬は「痛みに強い」生き物であるようです。
(確かに、アリさんもよく机の下に潜って、頭を思い切りぶつけていますが平気な顔をしています
そして様々なBLOGを読んでみると、
「手術をした後にも関わらず、飼い主の心配をよそに元気にしている」
という記事も多く見かけたことからも人間ほど痛みを感じていないのかもしれません。

しかし、犬は痛みに強いが故に我慢しすぎ、
痛そうな様子を見せた時にはすでに相当悪い状態であった
ということがしばしばあるそうです。

そこで、犬は痛い時にどのような行動をするのか
という指標みたいなものがないかと探してみたところ、
発見しましたよ。

動物研究者らでつくる「動物のいたみ研究会」が、犬が感じる痛みの程度を「レベル0」から「レベル4」までの5段階で評価する基準をまとめ19日、大阪市内で開いた研究会で発表した。

度合いの作成にあたって、犬の痛みに関連する動きを42項目リストアップ。痛みのない「レベル0」から最も強い「レベル4」に分類した。

「レベル0」;「痛みなし」
「レベル1」:「ケージから出ようとしない、尾の振り方が弱い」
「レベル2」:「食欲低下、痛いところをかばう」
「レベル3」:「体が震えている、背中を丸めている」
「レベル4」:「持続的に鳴く、眠れない」
        (スポーツニッポン社 Sponichi Annex 2005年11月20日 より)



犬がどのくらいの痛みを抱えているかは
人と同じ言葉を話せない以上、
犬の仕草から判断するしかありません。

その点から考えれば、慢性的な痛みに関して
この基準が完全に当てはまるとまでは言い切れないとしても、
なかなか判りやすい基準である気がします。

ブログランキングに参加しています!  FC2 Blog Ranking

今日の歩数:8454歩
(2月20日)
             
昨夜アップしようと思ったのですが、
途中でだるくなったので寝てしまいました。

ちなみにこの記事ははっきり言って面白くありません
アリさんも出てきません。
自分のようにBLOG初心者で、
引用の仕方がわからない方以外には本当につまらんと思います。

ではでは、興味のある方はどうぞ~


 
[引用の仕方]の続きを読む
散歩をしていると、
普段は会わないものに出会ったりすることってありますよね。

そのような場面でどのような反応を示すかは
それぞれ犬の性格が出て面白いと思うのですが
みなさんの犬はどのような反応をしますか?

ちなみにアリさんの場合は・・・

今晩の散歩の最中ある寺の境内を散歩していると
アリさん何かを発見したようです。

tanuki1.jpg
アリさん、何を見つけたのさ?

アリさんの視線の先をたどるとなんだか丸い物体が・・・。
よく見てみると

・・・タヌキ!?
しかも、マーキングしてるしっ。

で、アリさんはどういう反応を示したかといえば

tanuki2.jpg

はい、もちろん猛然と駆け寄ろうとしましたよ

しかし、タヌキも野生の勘が働いたのか
猛然と詰め寄ってくる変な生き物を見ると
さっさと藪の中に入っていってしまいました。

タヌキがいなくなるとアリさんは臭いをチェック

tanuki3.jpg
どんな臭いがする?

と、初めて見る生き物に対してもアリさんの場合、
危険よりも興味の方が先行して、突進していく傾向にあるようです。
ま、アリさんの性格から考えれば
完全に「想定の範囲内」だったりする訳ですが・・・。

ちなみに初めて知ったんですが、
タヌキって雄犬のマーキングのような態勢でで用を足すんですね・・・。

ブログランキングに参加しています!  FC2 Blog Ranking

今日の歩数:14084歩
(2月22日)


 
某有名ドッグフード会社のホームページを見ていたら
『犬種セレクター』なるものがあったのでやってみました。
この『犬種セレクター』は犬のサイズ、コートの形状や長さ、運動量、
飼育環境、しつけ等の様々な質問に答えると
自分にあった犬を選んでくれるというものです。

その前に、アリさんは・・・

ペットボトルとの戦いに没頭しているようです。

そして結果は・・・

1位  ソフトコーテッド・ウィートン・テリア   
2位  イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル
3位  フラットコーテッド・レトリバー

とこんな感じでした。
結構楽しめたのは事実ですが、
ソフトコーテッド・ウィートンテリアなんて知らないっすよ・・・。
しかも、犬種紹介には、
>ブリーダーを探すのはまだ相当の努力がいります
薦められても、正直厳しいっす。

それでも、自分がどの犬を飼うか迷っている時に
イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルとフラットコーテッド・レトリバーは
一応候補に挙がっていたくらいなので
初めて犬を飼う時の犬種選びの際には
結構、参考になるのかもしれません。

ちなみにイングリッシュ・コッカー・スパニエルは
第8位とオチにも使えない微妙な順位でしたとさ。



この『犬種セレクター』はI○MSのサイト内にありますが、
分からなければYAHOO! で『犬種セレクター』で検索すれば
一番最初に出てくると思います。


ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking
 
 
今日の歩数:10522歩  
(2月24日)
昨日の歩数:22141歩 
(2月23日)
・・・アリさん、そういえば今日珍しく
自分からサークルに入って寝てたよね。
どういう風の吹き回しだい?
20060227023201.jpg

ほほう・・。
でさ、アリさん後ろめたい事とかない?
20060227023210.jpg

そう・・・。
さっき、掃除していたら
カーペットの上に丸いシミがあったんだけど
あれ何だと思う?
20060227023219.jpg

う~ん、そうかもしれないね。
でも、拭いてみたらただの水じゃないようなんだよ。
改めて聞くけど、心当たりはないかい?
20060227030409.jpg

そうか、少し疲れたようだね。
じゃ、休憩にしようか。
こういう場面ならカツ丼が定番なところだけど
アリさんにはこれをあげよう。
DVC00088.jpg

でも、ただじゃあげられないよ
本当の事を話したらあげるさ。
アリさん、今日粗相しちゃったりしましたよね?
20060227024934.jpg


おいおい、ずいぶんと単純っすね・・・。

 

ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking


今日の歩数:10189歩
(2月26日)
昨日の歩数:14535歩
(2月25日)

そういえば昨日、
矢沢永吉のドキュメンタリー番組を見たんですよ。

20062274.jpg
ふ~ん、それで?

いや~、カッコよかったですよ。
あんな感じで出世魚のように成り上がっていきたいものですよね。

20062271.jpg
出世魚?

出世魚とは、稚魚から成魚までの魚の成長につれて
異なる名前で呼ばれる魚のことをいうんですよ。

ワカシ → イナダ → ワラサ → ブリとか
オボコ → スバシリ → イナ → ボラ → トド
が代表的ですね。

まあ、地方によって微妙に違ってくるみたいですけどね。

20062272.jpg
ふ~ん、そう。
あたしの場合なら、
犬→シマウマ →パンダ →パトカー
ってところかな?


い、いや、同じ白黒であればいいって訳では・・・。
ていうか、パトカーは生き物ですらないし。



ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking
 

今日の歩数:14099歩
(2月27日)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。