Six Footsteps ~晴れ時々曇り~

2006/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前の記事やコメントでも書いているように
アリさんは散歩好きな犬です。

散歩好きの犬ならばどの犬もそうだと思いますが、
アリさんは散歩という言葉を聞くだけで大興奮します。

いつもこんな感じです。

最後には三つ指をついて喜んでいますよ。

ところで、みなさんの家の犬は苦手なタイプの犬っていますか?

うちのアリさんの場合、基本的には犬が好きらしく
散歩中に犬に会うと自分から近寄って行き挨拶をしようとします。

しかし、アリさんにも苦手なタイプの犬がいます。
大型犬やしつこく追いかけてくる犬、
そしてマウンティングしようとする犬などがそれに該当するようですが、
その中でも大型犬に対しては苦手意識が強いようです。
(特に元気の良いラブラドールが苦手な様子)

散歩中に大型犬に会うと近寄っては行くものの、
目の前まで行くとビビって後ろに隠れてしまいます。
しばらく様子を見て相手が大人しい子だと分かると
ビビリながらも何とか挨拶が出来るのですが、
積極的に向かって来られると挨拶は出来ません。

大型犬を怖がる原因については
トラウマになるような体験はしていないことから
現時点における社会化が足りないからだと思います。
したがって、焦って慣れさせるよりは
時間をかけて経験値を増やしていければと思っていた訳です。

ところが、以前記事にも書きましたが(ここを参照)、
先日、ドッグランに行ってみたところ
ラブラドールやアイリッシュセターなどの大型犬、
そしてボルゾイやウルフハウンドなどの超大型犬とも
上手に挨拶し一緒に遊ぶことも出来ていました。

2006.5.21.10.jpg
でかいけど平気♪   

普段の散歩中には大型犬に対して
自分から挨拶しに行くことはほとんどないので、
この日の行動には少々驚きました。

では、なぜこの日に限って大型犬と遊ぶことができたのでしょうか?

1.ドッグランという開放的なところに行って気分が開放的になった。
2.リードという拘束具がなかったため自由に行動できた。
3.ただ単に気が向いたから。
 
こんな感じの理由が考えられますが、
どれが本当の理由なのか初心者飼い主の自分には分かりません。

最近になって、アリさんの気持ちを
大分理解できるようになってきたかなと思っていましたが、
まだまだ甘かったようです。

20060601125007.jpg
ふっ、まだまだね♪



ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking


今日の歩数 :11447歩
(6月1日)
昨日の歩数 :13697歩
(5月31日)
一昨日の歩数:8025歩
(5月30日)


スポンサーサイト
W杯がまもなく開幕します。

日本代表は不安を抱えつつも
開催国ドイツに引き分け、マルタにも勝利し
あとは開幕を待つばかりとなりました。

ブラジル・オーストラリア・クロアチアと
決して楽ではない組み合わせですが、
予選を突破し、決勝トーナメントでも勝ちあがれるよう
応援しています。

20060525212225.jpg
応援しまっす。
で、今日の私の出番は?


ちなみに開幕を控えてほぼスターティングメンバーが
ほぼ予想できる日本代表ですが、
視点を変えて「犬飼いが選ぶ日本代表スタメン」
を考えてみようかと思います。

2006.5.28.1.jpg
ていうか、今日のわたしの出番は?

システムは4-4-2でいくとして
メンバーはこんな感じでいかがでしょう?

      巻     大黒
   
    中村        小野
  
      稲本    手嶋

  駒野   宮本  坪井   加地
  
         楢崎

サッカー日本代表に興味がある方なら
みな首を傾げる布陣だと思いますが、
とりあえずそれぞれの選手の選考理由と紹介を。

長くなるので続きに書きます。

 
[犬飼いが選ぶ日本代表]の続きを読む
緊急情報!!

フィラリア予防薬カルドメック(R)チュアブルP34の
一部製品に異物の混入が認められ、
メーカーによる回収が行われているそうです。



追記(2006年6月14日)

フィラリア予防薬については知りたい方はこちらへどうぞ。



以下、日本全薬工業株式会社のHP内のニュースリリースより引用。


カルドメックチュアブルP34(製造番号RBD2480)自主回収のお知らせ

平成 18年 6月 5日

 製造番号 RBD2480のカルドメックチュアブル P34の1個にリング状の金属様の異物が発見されましたので、製造番号 RBD2480のカルドメックチュアブル P34を自主的に回収させていただいております。この異物は機械(包装工程)の部品の一部であり、他に同様の異物が混入する可能性は極めて低いことを確認しています。また、他に同様の異物が発見された報告はございません。今回の異物で人および動物に危険を及ぼしたという報告はございません。

お手持ちのカルドメックチュアブル P34に製造番号 RBD2480の製品がございましたら、お手数ですが、処方をいただいた動物病院様にご相談の上、交換していただきます様お願いいたします。

<専用お問い合わせ先>
メリアル・ジャパン(株)(フリーダイアル0120-52-8180)(平日、土曜・日曜、祝祭日とも9:00-12:00、13:00-17:00)までご連絡をください。
皆様方に大変ご迷惑おかけ致しますことを心よりお詫び申し上げます。

メリアル・ジャパン株式会社




ちなみに回収の対象となっているのは
すべてのカルドメックチュアブルということでなく、
P34という小型犬に処方されるサイズのもののようです。

一応、カルドメックチュアブルPを使用している方は
以下のページに行き、製品番号を確認することをお勧めします。


カルドメック(R)チュアブルP34一部製品の回収について
 


お知らせ

フィラリア予防薬カルドメック(R)チュアブルP34の
一部製品に異物の混入が認められ、
メーカーによる回収が行われているそうです。


詳しくはカルドメックチュアブルPの回収について 。


それでは、本題に。

ここを見に来てくれている方の中には
最近アップした記事の文字数の多さに
辟易しているしている人もいるかと思うので
今回は文字数を減らして記事を書こうかと。

土曜日のことになりますが、
半月ぶりにドッグランに行きましたよ。

そこでのアリさんの様子。



トイ・プーくんと追いかけっこをしているところです。
アリさんは他のワンコと遊ぶ際、
大抵の場合は、追いかけっこをします。
そしてなぜか必ず追いかけられる側になります。

次にボール投げもやってみましたよ。




こんな感じです。
元鳥猟犬ということで、
一応ボールの回収には成功しましたが、
最後には飛びついて来てしまいましたよ・・・。

これでは、実際の猟には出られませんね。
持ってくるだけでいいので、
出来れば飛びつかないで下さい。

そして一通り遊んだら、
自分の座っている椅子の下で一休み。

ナニ撮ってんのよ!
疲れたのでちょっとだけ休んでみました。
次の記事もドッグランでの出来事よ♪




ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking


今日の歩数 :7826歩
(6月7日)
昨日の歩数 :9721歩
(6月6日)
一昨日の歩数:8408歩
(6月5日)
5月から天気があまり良くない日が続いていましたが、
ようやく梅雨入りしましたね。
これからは犬にとっても飼い主にとっても
憂鬱な日が続くことになりそうです。

そして今日からはついにW杯が開幕します。
このブログ(SFS)では日本代表を応援しています。

それにしても、なかなか思ったようには
物事って進まないものですねと。

では、早速前回の記事の続きを。

アリさんはドッグランに行くと
自分から他のワンコのところに行き
積極的に挨拶をします。

びびってないよ~
ちわっす。

ここで注目してもらいたいのは尻尾。
アリさん以外のワンコは尻尾を上に向けて挨拶していますが、
アリさんだけ尻尾が下向きです。

ということは、アリさん自分から挨拶しに行くくせに
実はビビッていたんですね。

何か言った?
何のこと~??

ところで、前回のボール投げをしている動画を紹介しましたが、
あの動画を撮ってからしばらくボール投げをしていると
なぜかM・シュナウザー君が参戦してきましたよ。
近くに飼い主さんが見当たらなかったのですが
特に危害を加える様子もなかったので一緒にボール投げをしてみました。

では、その時の様子を。


どうしよう、どうしよう

とこんな感じで、先にボールに追いつくものの
Mシュナウザー君にボールを譲ってしまいます。

そして「どうしよう、どうしよう」といった感じの
困った顔でこっちを見ながら
Mシュナウザー君の周りをうろうろしています。

ちなみに何度もやりましたが必ず同じ感じでしたよ。

アリさん、もしかして結構弱気なタイプだったんですか?
食らわせたろか!
フライング・ボディアタック食らわせたろか!!

おっ、認めないつもりですか?



お知らせ

フィラリア予防薬カルドメック(R)チュアブルP34の
一部製品に異物の混入が認められ、
メーカーによる回収が行われているそうです。


詳しくはカルドメックチュアブルPの回収について 。





ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking


今日の歩数 :8326歩
(6月9日)
昨日の歩数 :13236歩
(6月8日)
昨夜のW杯、対オーストラリア戦の
逆転負けに軽く凹んでいるヒゲ丸です。

アリさんはピンチの度に飼い主が絶叫するせいで
ビックリして何度も起こされ寝不足なようですよ。

サッカーに関する愚痴は追記の方で。


では、久しぶりにアリさんとの対話シリーズを。


アリさん、今日はあなたに「飼い主を信頼していない」ことに
起因すると考えられる行動について質問します。
原因を知りたいので素直に答えてください。

それではまず1つめ。
スーパーの買い物袋をがあると
必ず中身をチェックしようとするのはなぜですか?

2006.5.25.6.13.2.jpg

え?まさか知らないの?
あの袋の中にはね、なんと食べ物が入ってるのよ!





・・・・・。
散歩の最中、突然スイッチが入ったように
リードに噛み付くのはなぜですか?

2006.5.31.1.jpg
かつて犬は自由に生きていたのよ。
だからリードに対する挑戦は
いわば「自由への闘争」という本能の現われね。




・・・・・。
それでは何度もダメだと怒っているのに
懲りずにゴミ箱をあさるのはなぜですか? 


2006.5.29.5.jpg
全く何も分かっていないのね。
現代社会においては常に攻めの姿勢が求められているのよ。
守ってばかりでは何も得られないわ。
少ないチャンスを確実に捉えて行く事こそが
成功への近道なのよ。





・・・・・。
最後の質問です。
なぜヘソ天をしたがらないのですか?

2006.5.29.3.jpg
よごれるから。



え? そうなの・・・。 




ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking


今日の歩数 :11494歩
(6月13日)
昨日の歩数 :9229歩
(6月12日)
一昨日の歩数:11597歩
(6月11日)
3日前の歩数:6107歩
(6月10日) 
[対話19 ~信頼関係~]の続きを読む
多忙により、コメント&訪問が遅れています。
明日には時間ができると思うので
もうしばらくお待ちください。

大変申し訳ありませんです。


昨日はアリさんが散歩後に嘔吐をしてしまったので
病院に行ってきました。

ちなみに今はもう元気なので心配ありません。

では、その経過を。

夕方の18時前に散歩に行き、ボール投げをして遊びました。
18時とはいえ時期が時期なだけに
熱中症が怖いので途中で水を十分に飲ませ、
休みも取りながら遊んでいたのですが
しばらくすると息もかなりあがってきて、
疲れてきた様子もみられたので帰宅しました。

疲れた~
楽しかったけど、疲れたの
(昨日の写真ではありません)

散歩から帰宅すると、いつもと同じように水を飲んで
自分からケージに入り休んでいたものの
昨日はちょっと普段と比べて様子が違っていました。
アリさんの荒い息遣いがなかなか収まらないのです。

ハアハアとかなり苦しそうな息遣いで相当辛そうです。
涎とかは流していませんでしたが
熱中症にかかってしまった可能性を考慮し、
アリさんの喉下にタオルで巻いたアイスノンを置き
扇風機で風を当てて体の体温を下げるようにしました。

その状態でしばらく様子を見ていると
呼吸は荒いままではあるものの
大分落ち着いてきたので大丈夫かなと思っていたのですが
突然、嘔吐してしてしまったのです。

しかし嘔吐すると、だいぶ楽になったようで
アリさんの息遣いも普段どおりに戻りましたが、
あまり元気がないので、病院に行くことに。

本当は寝ているだけ。
ちょっと、だるいかも・・・。
(昨日の写真ではありません)

病院で診察してもらったところ
心配した体温も38.8℃で、また状態も落ち着いていたので
特に問題はないだろうとのことでした。
ちなみに嘔吐してしまった原因は
ボール投げの際にいつもより興奮して走り回ってしまったため
気持ち悪くなってしまったのではないかと。

ただ、嘔吐したということで一応、胃の薬をもらい、
嘔吐を繰り返すようなら検査をしましょうと言われ帰宅。

帰宅後、心配した熱中症ではないことが分かり
ホッとしながら夕飯を食べていたところ再び嘔吐。
今度は胃液だけを吐きました。

そして2度目の嘔吐後は
体調が悪そうに丸まって寝てしまいました。
朝になっても調子が悪いようなら病院にいこうと思いつつ
とりあえず薬を飲ませて、昨夜は様子を見ることにしました。

そして今朝、様子を見てみると・・・・。
いつも以上にハイパーな状態で、
早くサークルから出してくれとばかりに
飛び跳ねていましたよ。

20060525230541.jpg
腹減った~!! ご飯まだ~!!

ちなみに、昨夜は嘔吐してしまったこともあり
食事を抜いたのですが、今朝はご飯を問題なく完食しました。

今回は幸いにも軽い体調不良で済みましたが、
昨日のように自分では注意していたつもりでも
体調を崩してしまう可能性があるということを
しっかりと肝に銘じて、
今後は、暑い夏に向けて
細心の注意を図ってやらなければならないと
痛感させられました。

では、最後に今日のアリさんの様子です。



 
 

ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking


今日の歩数 :8760歩
(6月18日)
昨日の歩数 :12983歩
(6月17日)
一昨日の歩数:7637歩
(6月16日)
3日前の歩数:13850歩
(6月15日)  
4日前の歩数:12763歩
(6月14日) 
ネット巡回をしているうちに
面白いフラッシュを見つけたので紹介します。

『だめペン』というフラッシュで、
まだ11話までしか公開されていませんが、
思わず微笑んでしまうフラッシュです。

直リンクは禁止されているようなので
トップページにリンクしておきます。

トップページのメニューの中から「FLASH」をクリック。
そして「FLASH」の中の「だめペン」で行けます。

アトリエキューピー


ところでアリさんが避妊手術を行ってから3ヶ月が経過しました。
現在は、手術時の傷口もほぼ分からなくなっています。

そこで、現時点での術後の変化について気がついたことを
まとめておこうかと思います。

ちなみに、避妊手術による変化については個体差が大きいので
あくまでアリさんの場合と言う前提で読んでいただければと思います。


1.性格について

避妊手術が原因と考えられる性格の劇的な変化は相変わらずなし。
 
しかし、最近の様子を観察すると
手術前に比べてかなり落ち着きが出て来ている。
避妊・去勢手術をするとその時点で精神年齢が止まるため、
若いうちに手術を行うと
子供らしい性格のまま歳を重ねると言われており、
初ヒート前に避妊手術をしたことが
果たして正しかったのかと考えていたものの
それなりに性格の変化も楽しめる様子。

また、攻撃性が発現する様子も全くない。

20060525212225.jpg
もう落ち着いた大人よ。

冗談を・・・(笑)


2.行動について

行動面の変化もほぼない。
基本的には人に対しても犬に対しても友好的。
しかし、1歳を前にして警戒心が出てきたようで
知らない人や大型犬に対しては無闇に近づかなくなった。
また、不審な物音に対して反応を示すようになってきた。
ただし、上記の2点の変化については
避妊手術による変化と言うよりは
精神的な成長による変化といった方が妥当と思われる。

びびってないよ~
怖くなんてないさ♪

腰が引けてますが?


3.肥満について

避妊手術時の体重が8.9㎏で、現在の体重が10.8㎏。
体重の増加だけを見ると
避妊手術後に太ってしまったように思えるかもしれないが
獣医さんに聞いてみたところ体形的には全く問題はないということ。
まだ1歳前ということもあり太ったというよりも、
成長にともなって体重が増えただけの様子。

ただし、避妊手術によって
生殖機能に使われるエネルギーが不要となったため
太りやすい体質であることは事実。

2006.5.25.6.13.jpg
太ってなんかないわよ。
ご飯減らさないでね。


却下です。


4.ホルモンバランスの崩れについて

避妊手術直後の1週間は抜け毛が物凄かったが、
その後、抜け毛の量は普段通りに戻った。

また避妊手術の時期が早いと
稀に尿失禁を起こす犬が現れるそうだが
アリさんの場合、全く問題はない。

20060525212236.jpg
腕の飾り毛がチャームポイントね

確かに飾り毛は立派になりましたが、
ブラッシングが大変です・・・。



5.他の犬の反応

避妊手術をしたためオスを発情させることはないが、
ドッグランでの様子を観察すると
雄犬に好かれる傾向がある。

20060521235846.jpg
追いかけられてナンボでしょ。

とこんな感じです。
簡単に総括すると、初ヒート前に避妊手術をしたとしても
性格に関しては大きな変化はない。
ただし、精神的な成長に伴う「落ち着き」は出てくる
と言ったところでしょうか。



ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking


今日の歩数 :11849歩
(6月21日)
昨日の歩数 :15291歩
(6月20日)
一昨日の歩数:11949歩
(6月19日)


続きは愚痴でっす。
 
[避妊手術後の変化 ~3ヵ月後~]の続きを読む
今晩はロード・オブ・ザ・リングが放送されています。
3部作全て見ましたが、圧倒的なスケール感と
美しい映像が印象的な映画でした。

ところでこの映画の中では
主人公フロドが住むホビット村という場所が出てきます。
このホビット村の映像はニュージーランドの
マタマタという地区で撮影されたそうです。

このマタマタという地区ですが、実は
学生時代にホームステイで行ったことがあります。

人間より羊の数の方が明らかに多い場所で、
自然がとても美しく、親切な人たちが住む地区でした。

ちなみにホストファミリーには早朝から
羊や牛の世話の手伝いをさせられたりしたものの
水上スキーに連れて行ってもらうなど
とても楽しく過ごすことができました。

ニュージーランドには出来れば是非もう一度行ってみたいものです。

まあ、現在の自分の英語力は中学生以下だったりもしますけどね(爆)
でも英語圏なら「イエス・ノー・サンキュー」が言えれば
何とかなりますよね。きっと(笑)


ところで話は変わりますが、
皆さんの家のワンコは困った時にどのような反応をしますか?

今日はアリさんが困ってしまった時の様子を紹介します。

2006.5.25.jpg


これはアリさんのお気に入りのボールです。
チョコレートの臭いがして
暇な時はこのボールでよく遊んでいます。

ああ、今日も至福のカミカミタイムを満喫していますよ。




お楽しみのところ済みませんが
そんなところで遊んでいると
食器棚の下にボールが入ってしまって、取れなくなりますよ。
気をつけて遊んで下さいね。




ほらっ、言わんこっちゃない。
自分で入れてしまったんだから
自分で取って下さいね。
世の中そんなに甘くないのですよ。

まあ、取れるまで精一杯努力してみて下さい(笑)

その後、しばらく放っておいてみたのですが
困ってしまったアリさんは・・・。




お座りとフセをすれば取ってもらえるとでも
思っているのでしょうか?
しかも、鼻鳴きしているし・・・。

ちなみにこの後、ボールを取ってあげたのですが、
取り出した瞬間に顔面に向かって飛びついてきて
自分がひるんだ隙を狙ってボールを奪っていきましたよ。

何て恩知らずな奴なのでしょうか・・・。

2006.6.22.jpg
世の中そんなに甘くないって自分で言ったじゃない♪

こんにゃろ。

 

ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking


今日の歩数 :11141歩
(6月24日)
昨日の歩数 :9516歩
(6月23日)
一昨日の歩数:10605歩
(6月22日)
 
今日、本屋に行ってみた所
『愛犬の友』という雑誌で
「アメリカン・コッカーVSイングリッシュ・コッカー」
という特集記事を組んでいたので購入してみました。

A・コッカーとE・コッカーの特徴や
それぞれの犬種の毛色のバリエーションの紹介等
結構楽しめましたよ。

コカコカ対決


ところでアリさん、
今日も大人しく留守番できましたか?

悪戯なんかしてないわ
もっちろん♪

それにしても、こうして写真を見比べると
アメリカン・コッカーに比べてイングリッシュ・コッカーは
マズルが長いですね~。

うひゃ
鼻高々なのね~

ところで、なぜE・コッカーの方が鼻が長いか知っています?
(正しいA・コッカーとE・コッカーの歴史については
 続きでどうぞ。)
 
ホントはどうでもいいけど♪
知らない。何でなの?

実はピノキオと同じで
E・コッカーはヤンチャなことばかりやって
嘘ばかりついていたので鼻が伸びてしまったのですよ。
だから、アリさんも嘘ばかりついていたら
もっと鼻が伸びてしまうかもしれませんね♪

ウソつくと鼻がノビるの?
え・・・そうなの?




ウソついたからヤバイ~~
ふがぁ~~~。鼻が伸びちゃう~~

何しているんですか?

 

アリさんによる悪戯・・・・

 

これか・・・。


*写真にカーソルを乗せると文字が出ます。 
 
  

ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking


今日の歩数 :13642歩
(6月27日)
昨日の歩数 :9063歩
(6月26日)
一昨日の歩数:10795歩
(6月25日)
 
 
[対話20 ~ぴのきお~]の続きを読む
一昨日、友達に誘われてマリーンスタジアムに行き、
千葉ロッテVS北海道日ハム戦を見てきました。

プロ野球観戦は数年ぶりだったのですが、
応援スタイルの変貌振りにびっくりしました。
かつてはプロ野球といえば鳴り物を使った応援が主流だったのですが、
千葉ロッテの応援はまるでサッカーの応援のように
飛び跳ねたりしてとても楽しそうでしたよ。

マリンスタジアム


ところで、このブログに来てくださる方の多くは
すでにご存知だと思いますが、
世の中には、飼い主に放棄されてしまったりするワンコが
たくさんいます。

また、そのような不幸なワンコを救おうと
奮闘している方々もたくさんいらっしゃいます。

そして、そういう活動をしている人の中には
「一時預かり日記」のような形で
活動の様子を公開している人もいらして、
自分はこういう「預かり日記」を読むのが
とても好きだったりします。
(読んでいるだけでなく何かしろよとお叱りを受けそうですが・・・)

先日、ブログ巡りをしているうちに
E・コッカーの里親探しをしているサイトを見つけ、
毎日、こっそりと拝見させていただいていました。

詳しくは以下へどうぞ。
E・コッカーRanちゃんの里親募集

里親を探していたのはランちゃんというレッドのE・コッカーで
前の飼い主によって放棄されてしまったそうですが、
数日前、ついに里親さんが決定したようです

ちなみに新たにランちゃんと暮らすことになったのは
作家の柳美里さんだそうです。

柳美里さんの作品は2、3作品しか読んだことがありませんが
自らの内面から湧き出てくるモノを全身全霊をかけて文章化し、
感情の豊かさゆえに水面に薄く張った氷のような危うさを抱えつつも、
その内面に強い芯を持った人物を描くことに
非常に長けた作家であるというイメージがあります。

今まで、柳美里さんに対しては
有名作家さんの一人という意識しかなかったものの
ランちゃんの里親さんとなったことで
E・コッカー飼いとして何だか親近感を覚えました。

良かったね~
ランちゃん、お幸せにね~

最後に、ランちゃんの里親になった柳美里さんと
ランちゃんを救うために活動をした方々に敬意を示したいと思います。

そして、少しでも不幸なワンコが減ることを望んで止みません。
 

今日の歩数 :10093歩
(6月30日)
昨日の歩数 :9708歩
(6月29日)
一昨日の歩数:9023歩
(6月28日)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。