Six Footsteps ~晴れ時々曇り~

2006/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*今日の記事で使っている写真は写っている方に
 承諾を取らずに載せているものがあります。
 一応、モザイクをかけるなどして配慮はしたつもりですが、
 もし、不都合なことがございましたら遠慮なく指摘して下さい。

 

先週の日曜日の話になりますが、
我が家の近くでディスクドッグの大会があるということで
アリさんを連れてちょっと見学しに行ってみましたよ。

ちなみにこの大会はNATIONAL DISKDOG ASSOCIATIONという組織が
運営しているそうでかなり本格的な大会でした。

まずは、会場の様子。

テントだらけ。


参加される方々はテントを張っていました。

練習中のボーダー&ビーグル


会場の外ではこんな感じで練習している人もいました。
これはフリースタイルってヤツでしょうか。


会場では大会に参加するワンコたちにも会いましたが
犬種的にはボーダー・コリー、ラブラドール、コーギーが
ほとんどでした。

これらの種類のワンコがディスクドッグには向いているということなのでしょうね。

ちなみに割合としてはボーダー、ボーダー、ボーダー、ボーダー、
ラブ、ラブ、コギ、コギ、稀にその他
という感じでしょうか。


ボーダーズ


ところで、ボーダー・コリーといえばフサフサのコートで
ブラック&ホワイトの毛色のワンコしかいないと思っていましたが
レッド&ホワイトやレバー&ホワイトのボーダー・コリー、
そして、スムースのボーダ・コリーなどもいてとても驚きました。

そして、会場を歩いていてとにかく目立っていたのが
このワンコたち。


3スタンプー&サルーキ


白・黒・グレーのスタンダードプードル3匹にサルーキをつれた飼い主さん。
3匹ともきちんとクリップカットをされていてとても綺麗でした。
あまりの綺麗さに写真を撮らせてもらってしまいましたよ。

それに比べて、うちのアリさんときたら・・・。

唇が裏返っているし
ブルブルブル

もさもさですよ・・・。


長くなるので
ディスクドッグの大会の様子は続きで。
[ディスクドッグ大会を見に行ってきました。]の続きを読む
スポンサーサイト
8月以降、トリミングに出していなかった為
アリさんはボサボサな犬になっていましたが、
先日、ようやくトリミングに連れて行きました。

ヒゲもバリカンで刈られたの
綺麗になりました~。

そうですね。
でも、左肩に小さいハゲを作られてしまいましたよ(笑)
まぁ、すぐに伸びるから構いませんけどね。

つるっぱげなの
頭のボンバーもなくなりました♪

最近は、頭の毛がボサボサしすぎて
完全にボンバーヘッド化していましたからね。


それでは、本題に。

少し前の話になりますが、アリさんを海に連れて行ってみました。
この時は、まだボンバーです(笑)

泳ぐことが出来ないアリさんですが
海を見てどんな反応をするのでしょうか?

今日はその時の様子を。

かい~の
海って美味しいの?

あまり美味しくない思いますよ。

防風林を通り過ぎると突然、視界が広がります。

すると・・・。

海は広いな大きいな♪
なんじゃこりゃ~

アリさんは興味津々な様子。

砂浜までガンガン引っ張っていきます。
引っ張りすぎてゲホゲホとむせていましたがね(笑)

ざぶ~んって音がする
変な音がする・・・

押しては寄せる波の音が気になるようで、
耳をピクピク動かしながら
波の音に聞き入っています。

しばらくして、波の音にも慣れたのか
水際に寄って行きました。

では、その様子を動画でどうぞ。




海を見て、一言だけ吠えて、逃げました。
アリさん、弱いですよ(笑)

それを見ていた、このお方は・・・。

よわよわやがな
びびっているがな。

このコはたまたま駐車場にいたワンコ。
軽乗用車にグレートピレニーズというアンバランス感、
そして、つぶらな瞳がたまらなく可愛かったので
登場してもらいました。

スペシャルサンクスです。

「びびっているがな」とか言われていますが
アリさん、どうなのですか?

そうみえるだけ。
びびってなんかないよ。

どこがですか・・・・。


で、実際アリさんはびびっていたのでしょうか?
続きをどうぞ。
[季節外れな行き先]の続きを読む
師走も半ばを過ぎますます忙しくなっています。
まさに走り回るように日々が過ぎていく気がしていますが、
それと同時に、財布の中身もどんどん走り去って行っています。
だれか、助けてください

こんにちは。ヒゲ丸です。


先日、行った同窓会で
獣医になった友人と久しぶりに話したのですが、
イングリッシュ・コッカーを飼っていると教えたところ
「変わった趣味をしているね(笑)」
と言われてしまいましたよ。

ヒゲ丸の趣味は変わってるかも
確かに(笑)

なぜ納得する・・・。


ちなみにイングリッシュ・コッカーってどういう印象があるか
と聞くと、主なものとしては

・成犬になっても落ち着きがない
・顔がおやじっぽい(子犬の頃から)
・中途半端な大きさ
・耳の病気に罹る犬が多い

だそうです。

印象悪くない?
・・・・・。


確かに、運動量は大型犬並みで半端じゃない上に、
毎日コートの手入れが必要で、トリミングにも行かなければならない。
「落ち着き」なんていう言葉は
きっとEコッカーの辞書には載っていないと思うし、
動きだってモショモショしてあまり格好良くないですよね。

飛んでみた。
「落ち着く」って美味しい?


でも、その反面とても愛情深いし、とにかく甘えん坊。
また、いつでもご機嫌にしている様子を見ていると
こちらまで楽しくなってきますし、
食欲に至っては驚く位、抜群。
(食べるためにはあらゆる知恵を駆使します。)

顔もおやじっぽいというけれど
ちょっと馬面なだけ
しかも、このタルミはびろ~んと引っ張って遊ぶことも出来る
優れモノだったりもする、と。


遊べる馬ヅラって?
最後の方、フォローになってないような・・・

え?、・・・気のせいですよ。

一般的な印象としては上記のようなものがあるものの
獣医という視点から見ると
アルファシンドロームになりやすい犬種と言われているが
本来的な性格は単純なので素直なので、
きちんとしつけが出来る飼い主にとっては
最良のパートナーになり得るし、
耳の病気には罹りやすいとしても
他の人気犬種のように乱繁殖されていないので、
遺伝的な病気も少なく健康面でも不安が少ない犬種だそうです。

また、獣医に対して友好的なコが比較的多いため、
病院側としては扱いやすい印象が強いとも言っていましたよ。

ま、アリさんは診察室に入るとビビって飼い主に登りますけどね。


名誉毀損よ!訴えてやる!!
嘘よ。

いやいや、この間なんて、
診察台から飼い主に向かってムササビのように飛びついてきて
その様子を見ていた動物看護士さんに爆笑されてしまいましたからね。



しかし、最終的な結論としては、その友人いわく

「日本ではヨーロッパでのように
 メジャーな犬種になることは決してないと思う。
 だって、可愛くないもん。」

だそうです。


楽しい~
うひゃひゃひゃ~

どこからみても、アホヅラですな。
ま、分かる人だけに分かって貰えればそれでいいのですよ。



ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking 
(ランキングのバナーはあわさんに作って頂きました。)



今日の歩数  :歩
(12月16日)
昨日の歩数  :8817歩
(12月15日)
一昨日の歩数 :10515歩
(12月14日)
3日前の歩数 :9610歩
(12月13日)
4日前の歩数 :10691歩
(12月12日)
5日前の歩数 :8784歩
(12月11日)



変顔でメリクリ


日本において『クリスマス』という行事がやたら盛り上がるのは
先日出たばかりのボーナスを使わせる為の企業戦略なのではないか。
そして我々はその戦略に踊らされているだけなのだ
と思い込んでいるヒゲ丸です。

みなさん。こんにちは。
クリスマスって楽しいですよねー。(棒読み)


では、本題に。

今日はクリスマスということで、
当然、クリスマスネタかと思われたでしょうが
思いっきりフェイクをかけて全く関係ないネタで♪

ま、単に、クリスマスネタがないだけですが。

一般的に猫については毛色と性格の関連性がある可能性が強い
ということは良く知られています。


アホアホ大戦争
今日もいた!!

そういえば、未だにこんなことを毎日のように繰り返してますね。


猫の場合、それぞれの毛色について
以下のような性格を持つ個体が多いそうです。

・黒     最も甘ったれで人なつこい。
・茶トラ   性格は温和。探求心・知的好奇心が強い。
・黒キジ  一番かしこい。
・三毛   性格きつく、ワガママ。
・白     神経質で弱虫。飼い主だけにしか気を許さない。


確かに、猫にやたら嫌われる自分に懐いてくれた猫は
全て黒猫でしたからね。

ここでちょっと豆知識。
三毛猫って遺伝子上では雌しか存在しないらしいです。
極まれに染色体異常で雄猫が生まれることもあるそうですが。
(詳しくはこちら→三毛猫


それでは、犬の場合も毛色と性格に関連性はあるのでしょうか?

日本で大人気のプードルはそれぞれの毛色について
以下のような性格的傾向があるそうです。

・ブラック  : 落ち着きがある
・ホワイト  : 従順で甘え上手だが用心深い
・レッド   : 活発
・アプリコット: 独占欲が強くて甘えん坊、水遊びが好き
・グレー   : 神経質

また、ラブラドールレトリバーについては
アメリカのコーネル大学の研究によれば
同大学付属病院の行動治療科に攻撃行動が原因で
訪れたラブラドールについて
毛色と攻撃性の関わりについて調べたところ
「イエロー」が最も攻撃性が高く「ブラック」が中間で「チョコ」が最も低い
という結果になったそうです。



ターゲットは顔!!
黒ラブは飛びついてくるから苦手なの。

今、まさに飛びつかんとしているヤツが何を・・・。


個人的には盲導犬にイエローラブが多いことや
散歩時に会ったラブラドールの印象から
イエローは従順でおとなしく、黒(チョコ)は気が強く陽気だ
というイメージを持っていたので意外でした。


ちなみに、Eコッカーの場合だと
飼い主の間ではよく知られていることですが
ソリッド(単色)の犬の方がパーティー(斑模様)の犬よりも
活発で運動神経がよく、
パーティーカラーの中でも、ブルーローンは大人しく飼いやすいが、
オレンジローンはやんちゃで落ち着きが無いと言われています。


また、科学的に実証されたわけではないものの、
イギリスのケンブリッジ大学のpodberscek教授らが調査したところによると、
E・コッカーの場合「ソリッドカラー」(単色)の方が
「パーティーカラー(斑模様)」よりも攻撃的で
単色の中でも「レッドゴールド」が「ブラック」より攻撃性が強い
という結果になったそうです。

当然、調べはついてるわよね?
ブラック&ホワイトは?

どうなのでしょうか。
でも、ブルーローンとほぼ同じと考えて良いのでしょうね。
まあ、いずれにせよEコッカーがご機嫌な犬だということには
変わりはありませんよ。

にぱっ
そっか。


で、結局、犬の毛色と性格に関連性があるのかということですが、
毛色を決定する物質である「メラニン色素」と
脳を刺激して興奮させる物質「ドーパミン」は
いずれも前駆物質が「ドーパ」であるという点で共通しているので
毛色と性格はやはり関連性があるのかもしれませんね。


人間も同じね♪
日本人も黒髪の人よりも金髪の人の方がアグレッシブだよね♪

いや、それはファッションの問題であって、
性格とは全く関係ないかと。


ただ個人的な意見としては
性格は遺伝的な要素もあるということは否めませんが
それ以上に子犬期の生活環境やその後のしつけなどの方が
影響力が大きいように思うのですが
みなさんはどう思われますか?



ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking 
(ランキングのバナーはあわさんに作って頂きました。)



今日の歩数  :10568歩
(12月25日)
昨日の歩数  :11613歩
(12月24日)
一昨日の歩数 :8124歩
(12月23日)
3日前の歩数 :10012歩
(12月22日)
4日前の歩数 :11217歩
(12月21日)
5日前の歩数 :11707歩
(12月20日)
6日前の歩数 :13979歩
(12月19日)
7日前の歩数 :9066歩
(12月18日)
8日前の歩数 :11853歩
(12月17日)



今年もあと今日一日を残すだけとなりました。
大掃除は終わりましたでしょうか?

自分は、すでに白旗を揚げましたよ、と。

みなさん、こんにちは。


先日は色々な方のブログで、
クリスマスを楽しんでいる様子が紹介されていましたが
我が家ではクリスマスらしいことは全くせず、
普段どおり過ごしていました。

ところが、アリさんにはクリスマスプレゼントが届きましたよ。

クリスマスプレゼントといえば
白い袋に入った贈り物

贈ってくれたのは
関西在住の小顔で美人と噂のナルトママさん

実はキリバンのニアピン賞ということで頂いたのですが、
クリスマスにもかかわらず、何もイベントがなかったアリさんにとっては
最高のクリスマスプレゼントになりました。

アリさん、ナルトママさんから贈り物ですよ。

検閲作業中
アリチェック!!

早速、あさるのかいっ。
はしたないから、やめて下さい。

で、中身はというと。

こんなにたくさん!
ナルトママさんからのプレゼントの数々

こんなにたくさん頂いてしまいましたよ。
予想以上の豪華さにビックリしてしまいました。
ナルトママさん、ありがとうございます!


ということで、折角ですからアリさんに食べさせてみましょう。

まずは、『マグロジャーキー』です。

あまり、がっつくと卑しく見えてしまうので
出来るだけ上品に振舞って下さいね。

ガン見
もうあなたしか見えない

見すぎですよ。

・・・・まあ、いいでしょう。
とても良い匂いがしますからね。
一瞬ですが、自分も食べたいと思ったくらいですし。

では、どうぞ。

瞬殺
もっと頂戴♪

想像通りではありましたが、瞬殺でしたね。

もう少しくらい、有難みを持って食べてもらいたいものです。
ま、聞く耳など持っていないでしょうが。

では、次のプレゼントを。

きっと食べられるはず
この丸いモノは何?

この缶詰はですね、ウェットフードと言うのですよ
アリさんは、今まで食べたことがないから知らないですよね。

さて、初めてのウェットフードに対してアリさんは
どういう反応をするんでしょうか?

開けてみましょう。

よだれだら~ん
早く!早く!早く! 

いや~、ものすっごい笑顔です。
でも、涎が垂れていますよ。

くどい用ですが、あまり、がっつかないように・・・、
いや、今は何を言っても無駄ですね。

もういいです。
好きなように食べて下さい。

一心不乱に食いつく
こりゃ、う、ま、い、ぞ~~!!(『ミスター味っ子』風に)

おっ、全く躊躇することなく食いつきましたよ。

アリさんは初めて食べるものに対しては非常に警戒心が強いらしく
普段ならば、口に入れても必ず一度出して
食べてよいものか確認してから再び口にするのですが、
今回は全くそのような行動を取ることもなく
一心不乱に食べています。
相当、お気に召したみたいですね。

で、あまりに勢いが良すぎて食べ終わる頃には・・・・

決り手は「押し出し」


皿の位置が前進してしまいました。

また、食べ終わった後も、ひたすら皿を舐め続けたり、
周囲にこぼれていないかを必死に探し続けたりしていましたよ。

まるで、いつも美味しいものを
食べさせてもらっていないみたいじゃないですか。
何だかとても恥ずかしいですよ・・・。

で、聞くまでもないとは思いますが、
感想はどうでしたか?

きっと毎日が缶詰フード天国
こんな美味しいものをくれるなら、ナルトママさんの家の犬になる!

多分、ナルトくんにガツンとやられると思いますけど。

ということで、ナルトママさんからの
贈り物はアリさん的には最高のプレゼントになりました。
また、この記事で紹介した以外のものについても
とても、気に入ったようです。

ナルトママさん、本当にありがとうございました。

ほら、アリさんもお礼をいいなさい。


ありがとうございました。美味しかったです。
フツツカモノですが、どうぞよろしくおねが・・・

いや、違うだろ。



ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking 
(ランキングのバナーはあわさんに作って頂きました。)



以下は、みなさまへのご挨拶です。


今日が2006年最後の日となりました。
個人的にはこの1年、色々ありましたが、
ブログによって様々な方々と出会うことが出来、
自分にとっては新たな世界が広がった1年でもありました。

2006年1月1日にブログを開始したため、
ちょうど1年ということになります。
飽き易い性格の自分が1年間も更新を続けることが出来たのは
偏に、このブログを見に来て下さったみなさまのお陰です。

更新頻度が低い上に、コメントの返事も遅いという
全くもってダメダメなブログにも関わらず
遊びに来てくださる方々には感謝の言葉もありません。

本当にありがとうございました。

最後に、ネットを通じてお知り合いになれた方々、
そしてその愛犬やご家族の方々にも深く御礼申し上げると共に、
来年は皆様にとって良き一年でありますようお祈り申し上げます。

    『Six Footsteps ~晴れ時々曇り~』管理人 ヒゲ丸




今日の歩数  :歩
(12月31日)
昨日の歩数  :11505歩
(12月30日)
一昨日の歩数 :9317歩
(12月29日)
3日前の歩数 :7951歩
(12月28日)
4日前の歩数 :16638歩
(12月27日)
5日前の歩数 :7290歩
(12月26日)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。