Six Footsteps ~晴れ時々曇り~

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日、友達に誘われてマリーンスタジアムに行き、
千葉ロッテVS北海道日ハム戦を見てきました。

プロ野球観戦は数年ぶりだったのですが、
応援スタイルの変貌振りにびっくりしました。
かつてはプロ野球といえば鳴り物を使った応援が主流だったのですが、
千葉ロッテの応援はまるでサッカーの応援のように
飛び跳ねたりしてとても楽しそうでしたよ。

マリンスタジアム


ところで、このブログに来てくださる方の多くは
すでにご存知だと思いますが、
世の中には、飼い主に放棄されてしまったりするワンコが
たくさんいます。

また、そのような不幸なワンコを救おうと
奮闘している方々もたくさんいらっしゃいます。

そして、そういう活動をしている人の中には
「一時預かり日記」のような形で
活動の様子を公開している人もいらして、
自分はこういう「預かり日記」を読むのが
とても好きだったりします。
(読んでいるだけでなく何かしろよとお叱りを受けそうですが・・・)

先日、ブログ巡りをしているうちに
E・コッカーの里親探しをしているサイトを見つけ、
毎日、こっそりと拝見させていただいていました。

詳しくは以下へどうぞ。
E・コッカーRanちゃんの里親募集

里親を探していたのはランちゃんというレッドのE・コッカーで
前の飼い主によって放棄されてしまったそうですが、
数日前、ついに里親さんが決定したようです

ちなみに新たにランちゃんと暮らすことになったのは
作家の柳美里さんだそうです。

柳美里さんの作品は2、3作品しか読んだことがありませんが
自らの内面から湧き出てくるモノを全身全霊をかけて文章化し、
感情の豊かさゆえに水面に薄く張った氷のような危うさを抱えつつも、
その内面に強い芯を持った人物を描くことに
非常に長けた作家であるというイメージがあります。

今まで、柳美里さんに対しては
有名作家さんの一人という意識しかなかったものの
ランちゃんの里親さんとなったことで
E・コッカー飼いとして何だか親近感を覚えました。

良かったね~
ランちゃん、お幸せにね~

最後に、ランちゃんの里親になった柳美里さんと
ランちゃんを救うために活動をした方々に敬意を示したいと思います。

そして、少しでも不幸なワンコが減ることを望んで止みません。
 

今日の歩数 :10093歩
(6月30日)
昨日の歩数 :9708歩
(6月29日)
一昨日の歩数:9023歩
(6月28日)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私もずーっと覗き見してこっそりと応援してる預かり日記があります。
今は無理だけど、私もそう遠くはない将来、そういった活動に参加できればいいなと思っていたりします。
本当に1匹でも多くのわんこ、そしてにゃんこやその他のペットと呼ばれる動物も、幸せになって欲しいです。
2006/06/30(金) 23:02 | URL | あわ #-[ 編集]
柳美里さんは毛嫌いしていて
作品を読んだことはありませんが、
好感度は上がりました。
でも、多分、読みませんが(笑)

人間の安易な思惑で命が左右してしまうというのは、嫌なものですよね。
俺は、嫌なものを見たくないという弱い人間なので、そういう所のお話を読みにいけないんですよね。
でも、相方に読ませられますが。
2006/06/30(金) 23:28 | URL | ぷみまろ #-[ 編集]
私も以前、応援してた預かり日記がありました。
一度は自分が飼おうか思ったくらいの子だったので
里親さんが決まったときは感無量でした。
有名人が率先して里親になるっていうのは
ペットを迎える手段としてペットショップでなく里親という選択肢もある
ということを広く知ってもらえる近道かもしれませんね。
でも捨てる人が減るという方が理想ですけどね~。
2006/06/30(金) 23:32 | URL | 目黒さゆり #ecUM21Fs[ 編集]
コメントありがとうございます!
>あわさん
あわさんも預かり日記を見ていらっしゃるんですね。
悲しい過去を背負ったワンコが
幸せになっていく姿って本当にいいものですよね。

>そういった活動に参加できればいいなと思っていたりします。
本当に素晴らしいことだと思います!
このような活動をする方が増えれば、
その分だけ不幸なワンコが減りますからね。
ちなみに自分は現状では
新たに里親になったり、一時預かりをするようなことは
出来そうにないので、
自分なりに出来ることは何かないだろうかと考えています。

いずれにせよ、犬だけでなく猫や他のペットも
幸せに暮らせるような社会になるといいですよね。

>ぷみまろさん
柳美里さんは独特の世界感がありますからね~。
自分も柳美里さんの作品を読むと
どっと疲れたりもしますし・・・。
いずれにせよあまり男性受けする作家さんではないかもですね。

犬も同じ命を持った家族の一員だと考えれば
そう簡単に放棄しようとは思えないはずなのですがね。
でも、最近は自分の子供ですら育てることを
放棄するような人間がいるくらいですからね・・・。

何だか現実って想像以上に厳しいですよね。

>目黒さゆりさん
預かり日記を読んでいると
そこで紹介されている犬や猫に感情移入してしまいますよね。
なので、自分もさゆりさん同様、
里親さんが決まるととても嬉しかったりします。

人間が勝手な思惑で犬を放棄しないことこそが
不幸なワンコを減らす最大の近道だとは思いますが、
それと同時に、有名人が率先して里親になることによって
こういう里親という形でも
犬や猫を迎え入れることが出来るということが
認知されるようになるといいですよね。

いずれにせよ、ワンコだけでなく猫などの他のペット達も
幸せに暮らせるような社会になって欲しいものです。
2006/07/01(土) 19:28 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
私も読んでて何も出来ないけど、とっても応援したくなりますよ。
無事に決まると安心するんですよね~♪
しばらく余裕がなくてボランティア行ってないんですけど、行ってこよ~っと。
でもこれも浮気かな?(笑)
ナルトは一日会わなかったら、なんだかとってもいいコになりました(爆)
でもすぐ戻りそうだけど…
色々上手く行かないと、それがストレスになってイライラしちゃって、ナルトにも伝わってるんだと思うんですよね。
だからちょっとだけ浮気して、バランスを取ってるんですよ~(笑)
それにそろそろ離れる準備してかなきゃ。
もうすぐ仕事始めなきゃなんで。
って就職出来なかったりして…
2006/07/01(土) 23:04 | URL | ナルトママ #-[ 編集]
今はまだまだ本業が落ち着かないので、見守るだけしかできませんが
ゆくゆくは1匹でも多くのワンコを救うお手伝いができればいいんだけどなぁ
そのためには、預かることができる環境が必要ですもんね~
まずはワンコを預かれる家だな・・・
2006/07/02(日) 02:20 | URL | ネコ娘 #-[ 編集]
ほんと1匹でも多くの子が救われるといいですよね。
もっと日本も動物と暮しやすい環境になって、引っ越すから飼えなくなったとか、そういう理由で捨てられてしまう不幸なペット達がいなくなってしまうことを願います。

ランちゃん、幸せになってね♪
2006/07/02(日) 17:48 | URL | かえる #PR6.u/TU[ 編集]
ランちゃん幸せに暮らせるといいですね^^
それにしても最後まで面倒を見られないのだったらわんこを飼わないでほしいですね(`´)
人間と同じく、嬉しいも悲しいも感じる生き物なのに簡単に手放せるなんて信じられないです。

野球観戦に行ってきたんですね^^
私は一度も行ったことないんです。
やっぱりTVとは違って迫力あるんでしょうね。
2006/07/03(月) 23:33 | URL | 葵 #N1OpTHoY[ 編集]
コメントありがとうございます!
>ナルトママさん
コメントへの返事が遅くなって申し訳ありません。

預かり日記とかを読んでいると
初めの頃は不安そうな顔をしているワンコが
時間が経つにつれて、
とてもいい表情を見せるようになってきたりするんですよね。
そういうのを見るとこっちまで嬉しくなるし、
さらに里親さんが決まるとこっちまで安心しますよね。

一日会わなかったら、いいコになったなんて
ナルトママさんが1日いなくて相当淋しかったんでしょうね(笑)
「いい子なナルトくん」が続くといいですね~。

確かにワンコって飼い主の気持ちを読みますよね。
うちのアリさんも自分がイライラしている時などには
「どうしたらいいの?」って感じでオロオロしたりしますし。
なので、上手くいかなくて行き詰った時には
今回のように思い切って息抜きして遊んでみたり
他のワンコと浮気!?してみたりして
気分転換した方がナルトママさんにも、
そしてナルトくんにも良いと思いますよ。

そろそろ仕事探しですか~。
ブログを拝見しているとナルトママさんは
しっかりしていて、とても頑張り屋な人だと思うので
きっといい仕事が見つかると思いますよ。
応援していまっす!

>ネコ娘さん
コメントへの返事が遅くなって申し訳ありません。

ネコ娘さんのような知識とアイディアを
豊富に持つ方が不幸なワンコを救う活動をすることになれば
本当に素晴らしいですよね。

ワンコの預かりをするには
やはり環境が整っていることが必要ですよね。
家をゲットできるように頑張ってくださいね!
広い家に住むことになったら
蘭丸ちゃんも大喜びですしね♪

>かえるさん
コメントへの返事が遅くなって申し訳ありません。

日本も早くドイツのような動物愛護先進国になって
ペットと暮らしやすい社会になれば
不幸な犬や猫が減るのにと思いますよね。

まあ、そういう社会になるためには
行政の協力が不可欠だったりしますが、
とは言っても、それ以前に、
ペットを自らの勝手な都合で
捨てるような人間を減らすことが先決ですよね。

ちなみに最近は犬や猫だけでなく、
蛇や亀などのエキゾチックアニマルも捨てられたりしているそうですね。
(うちの近くでは何年か前に
 カミツキガメが捕獲されたことがあります・・・。)
犬や猫だけではなくそういうペットも幸せに暮らせるような
社会になることを望んで止みません。

>葵さん
本当に葵さんの仰るとおりだと思います。
最後まで責任が持てないなら飼うべきではないですよね。

犬は人間と同様、感情があって、
愛情を掛ければその分だけ返してくれる生き物です。
そして、飼い主がいなければ生きていくことが出来ません。
そんなことは飼っている人なら誰でも分かっているはずなのに
なぜ、手放そうとするのかは自分にも理解できませんよ。

先日、野球観戦してきましたよ。
久しぶりだったのですが、新庄とかも見られて楽しめました。
葵さんは野球を見に行ったことがないんですね~。
野球のみならずスポーツ全体に言えると思いますが、
テレビで見るより、生で見たほうが絶対楽しめるので
一度行ってみることをお勧めしますよ♪

2006/07/04(火) 18:43 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
本当最後まで責任持てる人が飼うべきわんこなのに・・・どうして
そんな事が出来るんだろう・・
でも、返ってそんな人と居るより
新しい飼い主さんと幸せな方がいいですね!
良かったです。
2006/07/16(日) 01:14 | URL | dafuママ #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
>dafeママさん
本当にそうですよね。
それぞれどうしようもない事情があるのかもしれませんが
やはり家族として迎えた以上、
最後まで家族として幸せにしてあげて欲しいものです。

ランちゃんはちょっとだけ辛い思いをしましたが
新しい飼い主さんの下で
これからは幸せに暮らして欲しいものです。
2006/07/19(水) 05:10 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sixfootsteps.blog43.fc2.com/tb.php/128-bf7dbd3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。