Six Footsteps ~晴れ時々曇り~

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「HERO」を見ながら記事とコメントを書いていたところ
『中田英引退』というニュース速報が流れ
それどころではなくなってしまった管理人失格のヒゲ丸です。

今日は犬ブログという本来の姿から離れて
前の記事に書いた「おすすめ」の紹介を。



<FINE DAYS>


31108823.jpg

表題作「FINE DAYS」のほか「イエスタデイズ」「眠りのための暖かな場所」「シェード」の全4作の短編を収録。 

個人的には「イエスタデイズ」と「シェード」が好きです。

この『FINE DAYS』は恋愛小説に分類されているのですが
ミステリー的な要素も入っており、
厳格にはジャンル分けが難しいかなと。

とにかくテンポがよく、清々しい読後感を得られる作品で
女性受けが良いかもしれません。
作者の特徴が非常に良く出た作品だと思うので
本多孝好の本を初めて読む人はこの『FINE DAYS』がお勧めです

ちなみにこの本多孝好という人は自分が
新刊が出るのをとても楽しみにしている作家さんの一人です。



<パイロットフィッシュ>


20060701044657.jpg

「記憶に関して人は一度であった人間と離れることはできない」
というメッセージが込められた作品。

村上春樹っぽいかなとは思いつつも、読み進めていくうちに
いい思い出も、苦い思い出も含めて全部自分の記憶の中に残っていて
その成分によって今の自分が作られているんだなとか考え、
少し深遠な気持ちになったりしました。

ただし、視点が少し男性寄りになりすぎているため、
女性的には微妙かもです。


<きょうのできごと>


20060701044703.jpg

どこかで誰かが同じ時間を暮らしながら、それでも、別の時を過ごしている。
でも、もしかしたらその何気ない時間はどこかで関係しているのかもしれない
と思わせてくれる作品。

この映画を見ると大学時代、友人と集まって鍋をしたり酒を飲んだりして
過ごした時間を思い出し、何だかとても懐かしい気分になります。

ストーリー的には大きな展開などが全くないため
好き嫌いがかなり分かれるかもしれません。
しかし、自分はこの作品の見ていてほっとできるところが
好きだったりします。



ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking


今日の歩数 :12730歩
(7月3日)
昨日の歩数 :6656歩
(7月2日)
一昨日の歩数:12369歩
(7月1日)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sixfootsteps.blog43.fc2.com/tb.php/129-6306a759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。