Six Footsteps ~晴れ時々曇り~

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<2006年10月>
とうほくニュージーランド村ふれあい館ワンワン牧場閉鎖 
                    ~200頭~


東北(岩手県奥州市)にあるとうほくニュージーランド村内の
「ふれあい館ワンワン牧場」が8月末をもって閉鎖になり、
約200頭犬たちの里親さんを募集しているそうです。
10月13日現在、30頭ほどがまだ里親が決まっていないようですが
とうほくニュージーランド村からは10月末をもって
立ち退かざるを得ない状況とのことで、
その後は犬たちの居場所がなくなってしまうそうです。

以下は、このワンコたちの里親募集をしているサイトです。

ドッグスタジアムジャパン

この里親の募集サイトを見れば分かると思いますが、
現在里親さんが決まっていないワンコは老犬だったり
病気や障害を持っていたりするのが気になるところです。
また、「とうほくニュージーランド村」自体のサイトでは
犬の里親募集のことが全くアナウンスされていません・・・。


以下は、レスキューを始めておられる愛護団体です。

HAPPY★STEP
Wan life
DRN(ダックスレスキュー)


ちなみに「とうほくニュージーランド村」を運営している
会社はこの他にも全国で17カ所で
テーマパークを運営しているそうですが、
その中の一つである「愛媛わんわん村」も
「とうほくニュージーランド村ふれあい館ワンワン牧場」
の閉鎖と同じ日に閉鎖したそうです。

これに関する記事はこちら。
 →「愛媛わんわん村」開業4年で閉園


追記 10月16日

リンクの追加
1.とうほくニュージーランド村H・P管理人Nさんの独り言コーナー。
  管理人の独り言

2.「日本にアニマルポリスを誕生させよう!!」内のページ。
  
  里親がすでに決まったワンコなどの写真があります。
  この写真を見ていると、広島のドッグパークの犬たちと
  健康状態について大差はないのではと思ってしまいます。

  とうほくニュージーランド村ふれあい館ワンワン牧場の里親探し!

3.レスキュー活動をされている団体さんの追加。

  アンブロシア・ドッグ・ホームさんのブログです。
  特に10月15日の記事を読むと今回里親を募集している犬達が
  どのような管理をされていたかよく分かります。

  イヌを飼おうと思ったら・・・ 
   ~ AMBROSIA DOG HOME ~ アンブロシア・ドッグ・ホーム ~


無断でリンクを貼ってしまっているサイトもあるので、
不都合があればコメントをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sixfootsteps.blog43.fc2.com/tb.php/164-772b13ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。