Six Footsteps ~晴れ時々曇り~

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*まず初めに、この記事はある程度調べて書いたつもりですが
 あくまで素人が調べたものなので間違いなどがある恐れもあります。
 もし、間違いがあった場合は指摘してくださると大変有難いです。



先日、アリさんと病院に行き
混合ワクチンの接種をしてもらってきました。


成犬の場合、ワクチンは1年に一度接種するよう推奨されていますが
皆さんは混合ワクチンをどうしているのでしょうか?


ご存知の通り混合ワクチンは狂犬病ワクチンと違い、
法律で強制されたものではありません。
したがって、ワクチンを接種するかしないか、
そして、どんなワクチンを接種するかは飼い主次第なわけです。

しかし、ワクチンの接種に関しては
そもそも必要なのかという議論から始まり
様々な議論があり、ある意味で百花繚乱な状態で
自分のような素人には分からないことばかりです。


そこで、ワクチンについて少し調べてみました。

とても長くなるので、興味のある方は続きをどうぞ。


ネジマフラー
私の中尾マフラーも長いの♪

まず、日本においてワクチンで予防できる病気の種類ですが、
狂犬病はとりあえず別格として以下のようなものがあります。

1.犬ジステンパー
2.犬パルボウィルス感染症
3.犬伝染性肝炎(アデノ1型)
4.犬アデノウィルス2型感染症
5.犬パラインフルエンザ感染症
6.犬コロナウィルス感染症
7.犬レプトスピラ症 黄疸出血型
8.犬レプトスピラ症 カニコーラ型
9.犬レプトスピラ症 ヘブドマディス型


ワクチンとはこれらの病気のウイルスを希釈したものを皮膚に注射して、
一時的に感染させることよって、免疫を作るというものです。


1,2,3番までの病気は罹ると重篤な症状に陥ることが多いため
これらを予防するワクチンはコアワクチンと呼ばれています。
また4~9番までの病気を予防するワクチンはノンコアワクチンと呼ばれます。

したがって、ワクチンの接種に当たっては
コアワクチンを中心にして接種すればよいわけですが、
犬のワクチンは種類がかなりあります。


通常、動物病院では以下のような種類のワクチンを
勧められることが多いようです。

・5種(ジステンバー+パルボ+犬伝染性肝炎
      +アデノウィルス2型+パラインフルエンザ)
・6種(5種+コロナウィルス)
・7種(5種+レプトスピラ黄疸出血型・カニコーラ型)
・8種(6種+レプトスピラ黄疸出血型・カニコーラ型)
・9種(6種+レプトスピラ症黄疸出血型・カニコーラ型・ヘブドマディス型)

混合ワクチンの種類と予防できる病気については
製薬会社によって若干の違いがあるので
以下のサイトを参考にして頂ければと。
    →ワクチン一覧表
 

私は8種を打ったわ
たくさん種類があるのね。


このように様々な種類のワクチンがありますが
ワクチンの種類は多ければ多いほど良いのでしょうか?

もちろん、種類が多ければ予防できる病気が増えることは間違いありません。
しかし、その一方で種類が増えれば増えるほど
犬の体にかかる負担が増大するだけでなく
副作用のリスクも高くなるそうです。


ちなみにワクチンによろ副作用としては以下のものがあります。
・接種1間以内に発症するもの
    →アナフィラキシーショックに伴うけいれん、
          血液循環不全、呼吸困難、血圧低下など
・接種後数時間以内に発症するもの
    →皮膚の発赤や腫脹、痔み、じんましんを伴う皮膚症状及び
          痢や嘔吐などの消化症状

また、ワクチン接種との直接的な因果関係の存在は不明確なものの
ワクチンの過剰摂取と癌、免疫介在性溶血性貧血などの自己免疫疾患との
関連性も疑われたりしているそうです。


このように書くとワクチンって怖いと思ってしまいますが、
実際に副作用が起こる確率は
重度なものは10000頭に1頭くらいの確率だそうです。
まあ、軽度なものだともう少し確率は高くなりそうですけど。


一応、ワクチンによる副作用が心配な方のために
農林水産省の動物用医薬品副作用情報のデータベースにリンクしている
ページを紹介しておきます。 
    →動物用医薬品副作用情報


副作用はなかったよ
他にもムーンフェイスなんていう副作用もあるらしいの


ちなみに、みなさんも一度くらいは耳にしたことがあると思いますが
コアワクチンの接種に関しては
3年に1度の接種でもよいのではないか
という考え方現在有力になってきています。

これはアメリカの米国獣医学協会(AVMA)、 米国動物病院会(AAHA)などが
提唱している「ワクチン接種に関するガイドライン」で
「混合ワクチンの接種によって得られる免疫抗体は1年以上持続する。
接種期間を3年としてもその効果に変わりはなく、
過度の追加接種は愛犬を不必要な危険に晒さらすことにもなりうる。」
とされていることが根拠であるようです。


ちなみにこの議論については
アメリカでの現状について自分は疎いことに加え、
アメリカで使われているワクチンと
日本で使われているワクチンが同じものであるかどうかなど
分からないことばかりなので何とも言えません。

しかし、抗体の持続期間等の問題がクリアーできるならば
ワクチンの接種は3年に一度の方が
犬の体のためにも、そして飼い主の金銭的負担のためにも
良いことだと思います。

このことについては、非常に詳しく調べていらっしゃる方がいたので
その方のサイトを紹介しておこうと思います。
   →結局ワクチンって何年に一度接種すればいいの???


最後に、ワクチンに関してもっと詳しく知りたい方は
以下のサイトへどうぞ。
   →犬のワクチンは毎年必要でしょうか?



ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking 
(ランキングのバナーはあわさんに作って頂きました。)



今日の歩数  :14457歩
(10月26日)
昨日の歩数  :15165歩
(10月25日)
一昨日の歩数 :8262歩
(10月24日)
3日前の歩数 :8333歩
(10月23日)
4日前の歩数 :11335歩
(10月22日)
5日前の歩数 :11761歩
(10月21日)
6日前の歩数 :12582歩
(10月20日)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ワクチンの事は本当に頭を悩ませる問題です。
素人の私には本当に難しくて、なかなかこれと言う判断できません。
動物医療の事に関しては1にも2にも信頼できる獣医さんを見つけられるかどうかに全て掛かっているかなと思います。
私は今のところ、5種のワクチンを毎年1回なんですが、それはレモンがバリバリ体力があり元気なうちはそうしようと思っています。
でも、レモンが年を取り、体力の衰えを感じた時点で、体にかかる負担を減らす為に2~3年に1回に変更しようと考えています。
もしも獣医さんに納得の行く説明を受ける事があれば、年をとっても年1回打つと言う風に考えが変わるかもしれませんけどね。
それにしても日本の獣医師は勉強熱心な飼い主を、少し舐めている方が多いと感じるのは私だけなんでしょうかね。
2006/10/29(日) 00:05 | URL | あわ #-[ 編集]
大変勉強になりました
”ワクチン接種の時期が来ました”の病院からのお知らせハガキが来てはや一ヶ月。半年ほど遅らせて打とうかなと考えていたとこです。
ワクチンに関する知識はないのですが(^_^.)シェビーは過去二回、ワクチン接種後数時間後に嘔吐、血便になったのです。一回目はたまたまかな?とも思いましたが二回続くと副作用を疑わざるをえません。
怖い病気を予防するのために対処はしたい、しかし、それは必要最小限にしたいなぁと思うのはどの飼い主でも同じですよね。
まして嘔吐などの症状を見ると・・・毎年というのは敬遠したくなるのです・・・。
2006/10/29(日) 11:33 | URL | nobu #Nht8GqZI[ 編集]
こんにちは!
ワクチンって接種の時悩みますよね。
私の知り合いは3年に1回しか接種してないそうですが特に問題は無いみたいです。
でも自分の行っている病院の先生はやっぱり毎年接種したほうが良いと言っています。
人間だって予防接種の後、体調を崩す人もいるのですから犬だって心配ですよね!
今後、変わってくるかもしれませんね。
今は先生の指示に従うつもりですが・・・・。
2006/10/29(日) 16:15 | URL | mannmarukobusi #-[ 編集]
うちは、チムが、ワクチンに弱いんです。カオが、ぱんぱん(ムーンフェイス?)にはれちゃって、嘔吐します。
毎回、それ以上の副作用はでないけれど、午前に注射して、午後も、来診という結果になるので、少しかわいそうです。できるだけ、元気なときを選んでますが、、、。心配ですね~。
2006/10/29(日) 19:13 | URL | ララカチハ #-[ 編集]
ワクチンの問題は本当に悩むところですよねぇ。
副作用も怖いですし、弱ってたら逆に病気になることだってありますもんねぇ。
でも、予防することで命に関わる病気から守れるかもしれないし。
ナルトは1回目はなんともなかったけど、今度もそうとは限りませんもんねぇ。
でも、どうすることに決めたとしても、もしものことを考えて準備していれば、予防接種で死ぬことはばいそうなので、そっちを選びますねぇ。体力があるうちは。
期間の問題は、犬のためにもはっきりして欲しいところですね。

2006/11/02(木) 23:09 | URL | ナルトママ #-[ 編集]
コメントありがとうございました!
>あわさん
コメントの返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

そうなんですよね。
ワクチンに関しては飼い主は素人なので
本当にわからないことだらけです。
しかも、調べてみたとしても様々な考え方があって
実際どの考え方が正しいのかもサッパリわかりません。
そう考えると、あわさんの仰るように信頼できる獣医さんに
出会うことが出来るか否かってかなり大きなファクターになりますよね。

>5種のワクチンを毎年1回
レモンちゃんは5種ワクチンなんですね。
次の記事で紹介したレプトスピラの発生状況からすれば、
北海道の場合ほとんど発生していないようですし、
わざわざ副作用の強いと言われるレプトスピラのワクチンを接種する
必要性は小さいような気がしますよね。
まあ、獣医さんの判断が何よりも優先されますけどね。

>レモンが年を取り、体力の衰えを感じた時点
これからワクチンに関しての考え方の変化次第ですが
うちでも同じ事を考えています。
やはり、体力が衰えた犬にワクチン接種はちょっとどうかなと思っています。

ちなみに、余談ですが、
人間の場合、かつては高齢者に対するワクチン接種は避けられていましたが
最近では、インフルエンザや肺炎に対するワクチンの接種が推奨されてきています。
それなので、もしかしたら将来的には犬の場合も老齢の犬ほど
ワクチンを接種した方がよいと言われるようになる
可能性もある気がしています。


>nobuさん
コメントの返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

我が家でも9月にワクチン接種のお知らせが来てどうしようか
かなり迷ったりもしていたのですが、
結局、副作用というデメリットよりも
病気を予防できるというメリットが上回ったため
ワクチンの接種をすることにしました。

シェビーくんはワクチン接種後に副作用が出てしまったんですね。
2回連続で副作用がでてしまうと、
ワクチンの接種に関してやはり慎重になってしいますよね。
やはりそういうコは出来る限り必要最低限の接種に止めたいですからね。

ちなみに次の記事で紹介しましたが、
ワクチンの効果が持続しているかどうかについては
抗体検査というものがあるようです。
詳しいこと自分にはよく分からないので
かかりつけの獣医さんに相談してみてはいかがでしょうか?



>mannmarukobusiさん
コメントの返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

ワクチンの接種は絶対に副作用が起きないとは
保障されないため本当に迷いますよね。
自分も今回は相当迷いましたよ。

>3年に1回しか接種してないそうですが特に問題は無いみたいです。
3年に1回しか接種していない方もいらっしゃるんですね。
確かに副作用は怖いですが、
ワクチンを接種しなかったことによって病気に罹ってしまうのも
それ以上に怖かったりしますからね。

ちなみに自分の行っている病院の先生は
今のところは1年に1回の接種を薦めていましたが
将来、状況が変わってきちんとしたデータが揃えば
もう少し間隔をあけて接種するようになるかもしれない
と仰っていました。



>ララカチハさん
コメントの返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

チムニーちゃん、ワクチンに弱いんですね・・・。
嘔吐だけではなくムーンフェイスの副作用まで出てしまうのでは
ワクチンの接種の際にはやはり心配ですよね。

やはり、ララカチハさんがなさっているように
ワクチン接種に当たっては出来るだけ体調の良い時を選んで
午前中に病院に行くということが
副作用のことを考えるとベストな方法なのでしょうね。

ちなみに、チムニーちゃんのような副作用が出やすい子が
無駄なワクチン接種を回避する方法として
「抗体検査」をするという方法があるそうです。
詳しくは次の記事で書きましたが、
かかりつけの獣医さんと相談してみてはいかがでしょうか。


>ナルトママさん
コメントの返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

ワクチンは悩みますよね・・・。
ワクチンを接種しなければ病気が怖いし、
接種したらしたで今度は副作用が怖いという
はっきりいって素人な自分にはどう判断すればいいか
よく判らなくなってしまいましたよ。

>1回目はなんともなかったけど、今度もそうとは限りませんもんねぇ。
そうなんですよ。
前回大丈夫だったからって今回も大丈夫っていう訳ではないので
難しいんですよね。
でも、ナルトママさんが仰るように
もしものことを考えて準備することが大切なんでしょうね~。

期間の問題はきちんと製薬会社が統計を取って
はっきりとして欲しいものです。

2006/11/11(土) 00:40 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sixfootsteps.blog43.fc2.com/tb.php/166-15570493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。