Six Footsteps ~晴れ時々曇り~

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人はみな、目の前で起こっているできごとに
忙殺されたり、圧倒されてたりして、
いま、自分が置かれている状況が全てだと思い込んでしまったり、
かえることなんて出来るわけがないと思ったりしてしまう。

でも、それは、きっと、違うんだと思う。

ふと気付くと状況に振り回されていたりもするけれど
本当はこの世界は思った以上に不確定な要素によって構成されていて
次に何が起こるかなんて、誰にもわからない。

まあ、そのせいで、人は笑ったり悲しんだりするのだけど。 

たとえ、結果は同じことだとしても
その過程はまだ不確定だと思う。

で、何が言いたいかというと、
「亡き王女のためのパヴァーヌ」はまだ早いってこと。

直接会ったこともなければ、話したこともない。
だから、当然、できることなど何もない。

あくまでブログという仮想の媒体を通じて知っているだけで
どんな現状に置かれているか、も
そして、どんなことを考えているか、も
本当はわからないわけです。

ただ、一読者として彼女にはまたかえってきてほしいと思う。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。