Six Footsteps ~晴れ時々曇り~

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すねてやる
アホ丸のアホ!

すみません。アリさん。

と、あまりに突然で、みなさん全くもって訳が分かりませんよね。

何があったのでしょうか?


今回の記事はとても長いので、
折りたたんでおきますよ、と。

では、続きをどうぞ~。



実は一昨日のことになりますが、アリさん、
ノーリードの犬に噛まれてしまったのです。

まあ、噛まれたといっても
特に怪我をした訳でもなければ、血が出た訳でもないので、
ご心配には及びませんよ。


では、アリさんに説明してもらいましょう。


大げさに再現してみた
こんな感じで近寄ってきた大型犬に噛まれたの。

おおげさですよ。
後ろ足を軽く噛まれただけじゃないですか。


で、みなさんに分かり易いように簡単に状況を説明すると、
日曜日に普段は行かない住宅街を散歩していたのですが
アリさんが突然、恐がって抱っこしてくれと飛びついてきたため
何かあるのかなと思い、周囲を見回すと、
30mくらい後方にノーリードの大型犬がいたのです。

そして、その犬は「お~い。待て~」と悠長な声で呼び戻そうとしている
飼い主の声に全く反応することなくこちらに走ってきます。


住宅街でノーリードにするくらいだし、
飼い主も一応近くにいるのだから
いくらなんでも噛んだりすることはないだろうと油断して
自分はアリさんを抱きかかえるかどうか迷ってしまいました。


しかし、結果的にここで迷ってしまったことは大きな間違いでした。


飼い主の静止を無視して走り寄ってきた大型犬は
近くに来ると同時にアリさんを追いかけだしたのです。


使えない男ね~
ピンチだったのに!!早く助けれ!!

そうですね。すみません。
飼い主の判断が遅すぎましたです。


大型犬に追いかけられてパニックになりながら
必死に逃げるアリさんを見て、これはマズイと思い、
アリさんを抱きかかえようとしたところ・・・
(飼い主の目の前で犬を蹴るようなことは出来ないので・・・)


その大型犬はアリさんの左後ろ足にパクッと噛みついたのです!!


後ろ足を噛まれたアリさんは


ギャイン!!


と甲高い声で悲鳴を上げました。


足首から先をパクってやられたの
あれは怖かった。痛くなかったけど。

自分もびっくりしてアリさんを抱きかかえました。
そして、さらに飛びついてこようとする
大型犬を牽制しつつ、怪我をしていないかを確認すると
特に怪我はしていない様子。

ほっと安心しているところで
ようやく、その犬の飼い主が側に来て犬を静止しました。


で、その大型犬の飼い主のおじさんの第一声がこれ。

「こら、ダメだろ!このバカが!
 いや~参ったね~。でも、大丈夫だったでしょ。それじゃね。」

と言って立ち去ろうとしたのです。


この態度にはかなりムカッときて、
「ごらーーー」と怒鳴りたい衝動を抑えつつ

「あなたの犬がうちの犬を噛んだのは見ましたよね。
 うちの犬が悲鳴をあげたのも聞こえたはずです。
 今、確認してみたところ幸い怪我はしていないようですが、
 大丈夫でしょ、じゃなくてまずはきちんと謝るべきではないですか?
 噛んだのは事実ですし、ノーリードだったのもそちらですから、
 はっきりいってその態度はないと思いますよ。」

と、そのおじさんに向かって冷静に言いました。
まあ、口調は冷静でも、表情はぶち切れていたと思いますけどね。


わたしは怖くないけど
あの目はヤバイと思うの。

いやー、そんなことはないですよー(棒読み)


さすがに、こちらの怒っている表情を見てまずいと思ったのか
その後、飼い主のおじさんは態度を一変させ

「本当にすみませんでした。
 今後このようなことがないように気をつけます。
 すみません。すみません。」

と平謝りをし始めました。


こちらとしては、噛まれたとはいえ怪我をした訳ではないので
きちんとした謝罪さえしてくれれば問題はないのです。
それなので、今後、このようなことが2度とないように
気をつけることを約束してもらいましたよ。


と、こんなことがあったので、
大型犬から守ってくれなかったことを根に持って
冒頭の写真で、アリさんは怒っているのです。


今回の件に関して、あくまで、相手方の立場で考えてみると
ノーリードだったのはもしかしたらリードを付けようとした時に
逃げてしまっただけかもしれませんし、
その犬は普段は噛み付いたりすることなんて
決してないフレンドリーな犬なのかもしれません。
他の色々な事情があったのかもしれません。

ただ、制御が利かない犬をノーリードにして、
他の犬を追い掛け回した上に、噛み付いたのは事実です。


したがって、たとえ怪我はなかったとしても
きちんと謝罪はするべきだと思うのです。


基本的に自分としては無駄な争いは好みませんし、
騒ぎ立てることもしたくありません。
ただ、始めからきちんと謝ってくれさえすれば
気が済む話なのです。

今回、自分が怒ったのはアリさんが噛み付かれたことも、もちろんですが、
むしろ、それ以上に飼い主の態度に腹がたったからです。


きちんと謝れよと。


ま、だらだらと書いてしまいましたが、
つまりは謝ることは大切なんですねってことです。


ということで、アリさんも、
この間買ったばかりのベルトをボロボロにしたことを謝ってくださいね。


オマエモナーー
ヒゲ丸こそコメントの返事が遅いことを謝っておいた方がいいんじゃない?


はい、そうですね。
みなさん、いつもすみませんです。




ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking 
(ランキングのバナーはあわさんに作って頂きました。)



今日の歩数  :6004歩
(1月23日)
昨日の歩数  :10031歩
(1月22日)
一昨日の歩数 :11299歩
(1月21日)
3日前の歩数 :11196歩
(1月20日)
4日前の歩数 :12450歩
(1月19日)
5日前の歩数 :7642歩
(1月18日)
4日前の歩数 :15703歩
(1月17日)
5日前の歩数 :9017歩
(1月16日)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
災難でしたね。
「でも大丈夫だったでしょ。」
このセリフ、ウチの近所の犬集会所でも一度聞いた事のあるセリフです。
やっぱりノーリードで遊ばせてた犬がリード有りの子にガウッた時に聞きました。
このセリフを聞いた時、私かなり驚きました。“大丈夫”って言うのは被害に遭った方から出る筈の言葉だと思っていたので。
「すみません。すみません。」「いえ、大丈夫ですから。」
こんな感じで使われる言葉だと思っていました。
“大丈夫だったでしょ”ってセリフには事態をかなり軽く見ている感じが伺えます。
でも、場合によっては犬も人も大怪我や事故に繋がるし、最悪な時には命を落とす危険も孕んでいるという自覚を持って欲しいですよね。
きちんと謝れない大人が最近多いようにも感じます。
2007/01/23(火) 23:16 | URL | あわ #-[ 編集]
v-12アリさんが、かまれた、、、、v-12

ガビーン。しかも、ノーリード犬に!!
「大丈夫だったでしょ」!!!むっか~~~ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'

もともと、ノーリード反対派ですが、断固反対派になりました。完全にご迷惑です!!くぅぅぅ。私がその場にいたなら、関西弁でどなりちらしてやったのに~。
2007/01/24(水) 01:30 | URL | ララカチハ #-[ 編集]
災難でしたね…そのワンちゃんは遊んだつもりなのかも知れませんけど
、その飼い主はいったい…(呆

蹴りを入れなかったヒゲ丸さん、えらいです。
ホント、ノーリード勘弁してほしい…
2007/01/24(水) 07:32 | URL | きすい #-[ 編集]
そんなん
思いっきり蹴り入れてキャンって言わしたったらよかったのに!
と言うあたしも前にみみが逃げ出して大型犬に吠えた所、
その大型犬の飼主さんにみみが首を絞められましたが・・
みみ姐さん、まさしくキャンと言ってましたねぇ。
まぁそれはこっちが悪いので謝りましたよー
だからきっとヒゲ丸さんがオニ丸さんになって
蹴りを入れても許されたと思うの~。

アリさん噛まれたことがトラウマにならないといいですね。
怪我がなくて本当によかったです。
2007/01/24(水) 14:48 | URL | 二キティ #-[ 編集]
アリさん、災難でしたね~><
最近、私の周りでもそういう話をききますよ!
今日お会いした友だちも、私に会う直前にノーリードの犬に愛犬のトイプーが噛まれそうになりました。
相手の飼い主に注意をすると逆ギレされて、びっくりしたトイプーちゃんが吠えたことを責めてきたそうです。
それに通りがかりの人までが「吠えたのはそっち(トイプー)だし(噛みつかれそうになっても)仕方ないわね~」って言われたそうです。
こんな世の中に誰がした?

ホント、アリさんが無事でよかったと心から思います。ふーっ
2007/01/24(水) 19:12 | URL | サンデーまま #ygQuvdSk[ 編集]
アリスちゃん可哀想~!!
そのアホ飼い主許せません~!!
その言葉の調子じゃ、そのアホ飼い主の中では良くあるいつものこと~って感じですよね。絶対他にもそんな目に遭ったコいますよ。ヒゲ丸さんがビシッと言って大正解ですよ。

私もナルトと散歩してて同じような目に遭ったことがありますよぅ。そしてその時も後から来たおじーちゃんが謝ってはくれたんですけど、今でも平気でノーリードで、と言うか下手するとワンコだけで散歩してますよ…。
いいコなんですけど、ナルトに絡まれると困りますし、ワンコも車とか心配です。ウチだったらあり得ないわ…。
自由にさせてあげたい気持ちは分かるけど、マナーは守って欲しいですよね。

何にせよ、アリスちゃんに怪我がなくて良かったです。今度はちゃんと抱き上げて守ってあげて下さいよ~。ウチはもちろん私がナルトを抱き上げて守りましたよ(笑)
2007/01/24(水) 22:06 | URL | ナルトママ #-[ 編集]
クンペルも3度程小型犬ですが、噛まれアリさん同様キャ~ンと甲高い声で鳴きました。
それはどれもドッグランでの事で、私もヒゲ丸さんと同じく怪我はないものの飼い主謝れよ!!と激怒しました。
皆さん無視ですから(-_-;)
ただ自分の犬に駄目でしょと言うだけ
クンペルと私に謝罪はないのです。
クンペルはいつもただ走ってるだけで噛まれます(^_^;)それもどうかとおもうけど・・
私は、家の犬がしつこく相手の犬に付きまとうだけでも「すみません」と謝りしつこくしない様に阻止します。
アリさんも災難でしたねやっぱり自分よりも大きいしいきなり走ってこられて追いかけられたら怖いですよ
2度とこんな事がないといいですね
2007/01/25(木) 20:08 | URL | dafuママ #-[ 編集]
よかった~怪我しなくって、、、
犬の管理は飼い主の責任ですからね。
飼い主の管理責任だと思います。
責任感がないからそんな言葉が出るんでしょうね。
犬の為にも、きちんとしてもらいたいわっ。
2007/01/26(金) 00:52 | URL | nori #-[ 編集]
そんな飼い主いるんですねえ・・・。うちの1号も何度か他所様の子に怪我をさせたことがありますが、私としては平謝りでしたよ。
アリさん怖かったでしょうねえ。
以前1号が首輪を破壊して脱走して、他所の子を追い掛け回したときに(相手が幸いメス犬だったので噛んではいない)、何度も謝ったのに「謝り方が気に入らない!」とか言い出した飼い主さんもいましたよ。結局その後警察まで呼ぶ騒ぎになったんですけどね。
相手の方はヒゲ丸さんでよかったですね。その方はヒゲ丸さんに注意してもらえてラッキーですよ。今後少しは気をつけるでしょうから。
もし相手が私があたったような方だったら、どうなってたことやら。
2007/01/27(土) 00:42 | URL | かえる #PR6.u/TU[ 編集]
アリスちゃん、精神的なショックは大丈夫でしたか?
シェビーも小さい頃にゴールデンに身体を回転させられながら噛まれたことがあります。うちの実家もゴールデンなのでまさかキャインと負けを認めてる犬をしつこく噛むとは思いませんでした。
しかし私自身も自分では気付いてない事で他人に嫌な思いをさせることを多々やらかしそーなヤツなので、人にもなかなか注意ができません(>_<)。
それにこの飼い主は声を失ってるおじいちゃんです。他の犬もたくさん襲ってて何度も注意されてるらしいのですが相変わらずノーリード。
なので私はこの犬と会う度に勝手に躾をしています(笑)
実家と同じ犬種なのでなんだかほっとけないです。
最近は犬を追いかけようとしても「カ~ム!」と呼ぶと戻ってくるようになりました。
おじいさんは目じりを下げてうれしそうに「ウンウン」と何度もうなづいています。
もっと持ちやすい軽いリードをプレゼントしてみようかとも思ってるんですが・・・。
今はぶっとい綱を一応持ってらっしゃいます。
2007/01/28(日) 22:54 | URL | nobu #Nht8GqZI[ 編集]
その態度・・・かなりむかつきますーー!
でもヒゲ丸さん、がっつ~んと言えて羨ましいです。
私なら冷静になれなそう・・・そしてワナワナして何も言えなそう・・・
見習わなくては!

アリさん怪我しなくて本当に良かった~!
2007/01/29(月) 20:52 | URL | masyu #aEw1VJRM[ 編集]
コメントありがとうございました!
>あわさん
とんだ災難に見舞われてしまいましたが、
アリさんに怪我がなかったので本当によかったです。

>「でも大丈夫だったでしょ。」
いや~、これは自分もびっくりでしたよ。
大丈夫じゃなかったらどうするつもりだったのかなって感じですよね。
というかそれよりもまず先に、言うべき言葉があるはずですよね。

>事態をかなり軽く見ている感じが伺えます。
そうなんですよね。
今回はアリさんが一応中型犬だったから怪我がなくて済みましたが
例えばもっと小さい犬だったら軽く噛んだだけだったり、
場合によっては踏んだだけだとしても
思った以上の怪我を負わせてしまう可能性があるのですから
気をつけて欲しいものです。

>きちんと謝れない大人が最近多いようにも感じます。
これは確かに感じますよ。
「最近のガキは・・・」とか小言を言う人に限って
その人自身はダメな大人だったりしますよね。
自分はそうならいように気をつけなければと常々思っています。



>ララカチハさん
いや~、突然後ろから来たと思ったら
アリさんを追いかけぱくっと噛み付いたのでびっくりしましたよ。
しかも、相手の飼い主は「大丈夫だったでしょ」ですからね。
怒りというよりも唖然としてしまいましたよ。

>ノーリード反対派ですが、断固反対派になりました。
ノーリードはよろしくないですよね~。
周囲の状況によってはありだとも思うのですが、
少なくとも周りに人がいたり犬がいたするような場合は
基本的にノーリードにしてはいけないんじゃないかなと思います。

>私がその場にいたなら、関西弁でどなりちらしてやったのに~。
是非、お願いしたかったです。



>きすいさん
とんだ災難に遭ってしまいましたが、
まあ、とりあえずはアリさんに怪我がなかったので良かったです。

>そのワンちゃんは遊んだつもりなのかも知れませんけど、
 その飼い主はいったい…(呆

本当にその通りで、その犬自身に罪は全くないと思っているんです。
チョロチョロと動き回って逃げるものがあったら
追いかけたくなるのは犬の本能ですからね。
まあ、それは仕方ないかと。
ただ、どんな結果であれ、ノーリードにした犬が
他の犬を噛んでしまったら、謝罪があって然るべきだと思いますよね。

>蹴りを入れなかったヒゲ丸さん、えらいです。
アリさんが悲鳴を上げた瞬間に本気で蹴ってやろうかと思いましたが、
その犬も可愛がられてるんだろうなとか考えたら出来ませんでしたよ。
それに、空振りして転んだら恥ずかしいですし(笑)



>ニキティさん
>思いっきり蹴り入れてキャンって言わしたったらよかったのに!
いや~、蹴りをいれようとして空振りしたら恥ずかしいので
止めておいてやりました(笑)
というか、その犬も飼い犬なのだから
きっと飼い主さんからは可愛がられているのだろうなとか考えると、
やはりいきなり蹴るなんてことは出来ませんでしたよ。

>大型犬の飼主さんにみみが首を絞められましたが・・
うわ、首を絞めるって。
恐るべき飼い主さんですね。
みみ姐さんも相当怖かったでしょうねえ。
でも、大型犬にも吠え掛かるみみ姐さん、流石です(笑)
アリさんなんて速攻で逃げようとしますから。

>ヒゲ丸さんがオニ丸さんになって
顔の構造上、オニ丸になると怖い顔は出来ますが、
内心の方はかなりチキンなので、実は大して怖くありません(爆)
その時も怒りながら、内心逆切れされたらどうしようと
ビクビクしていたのは秘密です(笑)

>アリさん噛まれたことがトラウマにならないといいですね。
そうなのですよね。
これがちょっと心配だったのですが、
何とか大丈夫そうです。



>サンデーままさん
とんだ災難に見舞われてしまいましたが、
怪我とかは全くなかったので、本当に良かったです。

>相手の飼い主に注意をすると逆ギレされて、
 びっくりしたトイプーちゃんが吠えたことを責めてきたそうです。

うわっ、有り得ないですよね。
しかも通行人までそんなことを言うなんて信じられませんよね。
確かに、吠えてしまったということは原因の一つだったとしても、
ノーリードの状態でいたことに加え
結果として噛みそうになったのは事実なのですから
明らかに逆切れですよね。

>こんな世の中に誰がした?
そうですね。
一言謝れば済むことだったり、ちょっと改善すれば解決するはずのことを
きちんと対処できない人や団体が多い気がします。
某動物愛護団体なども、本気で動物を助けたいならば、
他のやり方だってあるだろうし、またもっと出来ることはあるはずで、
真摯な気持ちをもって行動すれば、疑惑だって晴れるし
よりたくさんの動物を救うことができるのにと思ってしまいます。



>ナルトママさん
>その言葉の調子じゃ、そのアホ飼い主の中では良くあるいつものこと~って感じですよね。
これが一番気になったんですよ。
まるで何度か同じことをしたことがあるというような態度だったので
とてもカチンときたのです。
もし、本当に何度も同じようなことをしているなら
絶対に止めて欲しいものです。

>自由にさせてあげたい気持ちは分かるけど、マナーは守って欲しいですよね。
そうですね。
ノーリードで楽しそうに走っている姿を見るのは
飼い主としても嬉しいものですが、
その犬が他の犬に危害を加えたりすることがないように
そして、その犬自身の安全のためにも気をつけて欲しいものですよね。

>今度はちゃんと抱き上げて守ってあげて下さいよ~。
そうしまっす!



>dafeママさん
クンペルくんは3回も噛まれたことがあるんですか。
小型犬とはいえ、痛かったでしょうね。

>それはどれもドッグランでの事で、
 私もヒゲ丸さんと同じく怪我はないものの飼い主謝れよ!!
 と激怒しました。

そうそう、ドッグランって結構怖いですよね。
先日行ったドッグランでも、喧嘩している犬がいましたよ。
それにしても、ドッグランだからといって
ちょっと位噛んでも仕方ないなんてことは決してないはずですし、
というか、むしろドッグランのようなノーリードな場所でこそ
飼い主はより注意しなければならないと思いますよね。

>クンペルはいつもただ走ってるだけで噛まれます(^_^;)
Eコッカーって他の犬と比べると
大分ガチャガチャ走りますから、他の犬からは
標的にされてしまうのでしょうかね。
ちなみにうちのアリさんも追いかけられる方が圧倒的に多いです。

>家の犬がしつこく相手の犬に付きまとうだけでも
 「すみません」と謝りしつこくしない様に阻止します。

ドッグランなどであまりしつこくすると喧嘩の素になったりするので
こういう飼い主の配慮ってとても大切なことですよね。
自分もdafeママさんを見習っていかなきゃと思います。



>noriさん
ちょっとした災難にあってしまったのですが、
怪我がなかったので本当に良かったです。

>飼い主の管理責任だと思います。
そうですよね。

基本的に犬に責任は全くないと思います。
今回の事だって、自分より小さいモノが
チョロチョロと動いて逃げ回っていたら
追いかけたくなるのは犬の本能なのだから仕方ないのだと思うのです。
なので、犬が何かした場合は
その責任は全てコントロール出来なかった飼い主になりますよね。

ところで、カレンちゃんも犬に噛まれてしまったそうですね。
写真を拝見すると耳がかなり痛そうで、心配しているのですが
その後、良くなったでしょうか?



>かえるさん
本当にびっくりでしたよ。
まずは当然謝罪してくれるだろうと思ったら
「大丈夫でしょ」ですからね~。

今回の件についてはノーリードだったのは
ただ単に逃げ出してしまったからかもしれませんし、
普段はそういうことは決してしない子なのかもしれません。
それに、その飼い主さんからしたらその犬は大切な家族だと思うのです。
だから基本的に大げさなことはしたくありませんでした。
しかも、こちらには怪我とかはなかった訳ですし、
一言謝ってさえくれれば、怒らずにすんだはずなのになあと思っています。

>何度も謝ったのに「謝り方が気に入らない!」とか言い出した飼い主
これは、ひどい・・・。
「謝り方が気に入らない!」ってただの言い掛かりでしかないですよね。
追いかけられたとはいえ、噛んだ訳ではないですし、
きちんと謝ったらそれでいいはずなのに・・・。
しかも、警察を呼ぶなんて、もはや呆れてしまいます。
そういう人って相手の立場に立ってみるってことを知らないのでしょうね。

なんて、偉そうなことを書きましたが、
自分は自己中の典型例であるB型だったりします(爆)



>nobuさん
>アリスちゃん、精神的なショックは大丈夫でしたか?
噛まれてから数日は、大きな犬に対して警戒していましたが、
今ではもう大丈夫そうですよ。
まあ、とはいっても、もともと大型犬が得意ではないので
自分から近づいていくようなことはないですけどね。

nobuさんのお話、とても難しい話ですよね。
他の犬を何度も襲っているのにノーリードは絶対良くありませんが、
そのおじいさんからしたら、自分で出来ない分、
色々な経験をさせて覚えてもらいたいと思っているかもしれないわけで・・・。

でも、そのような中でその犬に会う度に躾をするという
nobuさんの行動は素晴らしい発想の転換ですね。
自分だったら、近寄らないようにするだけだと思いますから。
その成果も出てきて、最近では呼び戻しも出来るようになり、
おじいさんも喜んでいるようなので本当に良かったです。

でも、出来ることならばそのおじいさんにも
可能な範囲で構わないと思うのですが
もう少し躾を頑張ってもらいたいものですよね。
そうすれば、もっと楽しく犬と暮らすことが出来るのにと思います。

それにしても、人を注意するって難しいですよね。
注意の仕方によっては相手の気分を害してしまうだけになってしまったり、
自分が嫌な思いをするハメになってしまうことすらありますからね。
それに、果たして自分が人を注意することが出来るような人間なのかとか
自分が言おうとしていることは決して間違っていないのか
とか考えてしまうと、実際はなかなか出来なかったりしますよね。
本当に難しいです。



>masyuさん
>その態度・・・かなりむかつきますーー!
別に怪我とかがあったわけではないのですが、
やはりノーリードにしていた以上、
まずは謝罪して欲しいですよね。

>でもヒゲ丸さん、がっつ~んと言えて羨ましいです。
そこは男ですからね!言うべき事はきちんといいます。
・・・と、格好つけて言ってみたいものですが、
実は内心、逆切れされたらどうしようとか考えて
かなりビクビクしていましたよ(笑)


2007/02/04(日) 01:40 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sixfootsteps.blog43.fc2.com/tb.php/183-f29cb35a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。