Six Footsteps ~晴れ時々曇り~

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070804220905
今、こんなんです。
どこまで上がるんだろう。



2007年8月11日 追記

続きで、忘備録的に今回の経過を残してみました。
<8月4日(土)>
  昼過ぎ  突然、強烈な寒気に襲われる。
       何とか仕事はこなすが、家に帰って熱を測ると38.5度。
         →とりあえず市販の薬を飲み横になる。
 
  22時  自分の唸り声で目を覚まし、熱を測ると、40度オーバー。(40.4度)
         →家に誰もいないので動けなくなる前に
          病院にいかなければと思い、
          かかりつけの病院に電話を掛け、タクシーで向かう。
 
  23時  病院に着くと待合室は子供で満員状態。
         →ニュースで夜間救急における小児医療の話は聞いていたが、
          あまりの子供の多さにびっくりする。
          でも、子供が体調悪そうにしていたら、
          そりゃ心配だろうなと思い、納得。
          自分は震えが止まらないのでダウンジャケットを羽織って
          待合室の椅子で寝転がって待つ。

  25時  ようやく診察。(40.9度)
         →血液検査・レントゲン等の診察をし、検査結果を待つ間、
          点滴を受ける。
   
  26時半 検査結果が出たが幸い大きな問題はなし。
         →当直の医師が微妙に頼りなかったが、
          脱水症状が見られるので水分補給を怠らないようにと注意を受け
          座薬と飲み薬を処方してもらい帰宅。


<8月5日(日)>
   7時半  出勤(38.7度→座薬の効果か)
          →どうしても休めなかったため出勤したが
           世界がくるくる回っていた記憶しかない。
   
   12時  仕事を早退し、病院へ。(39.9度)
          →かかりつけの医師に診察してもらった結果
           肺炎等の心配はなく、疲労とストレスが重なって
           免疫力が落ちたことが原因と思われるが
           ただの風邪との事。
           うーん、心当たりは全くないのに。
           点滴を受けた後、胃が痛いという話をすると、
           7日に胃カメラをすることに。
           担当医の相変わらずの毒舌っぷりにタジタジ。   
 
   15時  帰宅。
          →次の記事に書いた事件が勃発!!
           ふらふらになりながら白黒犬をシャンプー。


<8月6日(月)>
   7時半  出勤(39.1度)
          →39度台の壁の存在を実感。
           38度台なら気合で何とかなるが
           39度を超えるとはっきり言って何も出来ない。

   17時  帰宅。(39.5度) 
          →何も食べられないのでアクエリアスを飲んで寝る。
           アリスは散歩に行けずに不満たらたら。

<8月7日(火)>
   7時半  出勤(38.3度)
          →昨夜ゆっくり出来たためか、熱が下がる。
           はっきり言ってこのくらいなら全く問題ない気がする。
   
   15時半 病院に行き、胃カメラ。(38.2度)
          →胃カメラは4回目なので特に怖さはなかったが、
           担当した女性医師が高校時代の同級生だった(爆)
           この病院に勤めていることは
           以前入院した時から知っていたが、
           まさか、10年ぶりの再会がこんな形になるとは。
           検査結果は胃がかなり荒れているということで
           強めの胃薬をもらう。

    21時  家族が旅行から帰ってくる。
           →正直、かなりほっとする。 
            アリスは嬉しさのあまり、家中を大暴走。
            そんなに自分と2人がつまらなかったかと(笑)

<8月8日(水)>

    7時半  発熱以降初めて形のあるものを食べる。
                   (37.9度)
           →これでもう大丈夫だと思われる。


まとめ。

自分は結構高熱が出やすい体質のようで
1、2年に一度は39度台の熱を出すのですが、
今回は、一番ひどい時で41度近くまで行ったので
流石にびびりました。
自分は一体どうなるんだろうと。

まあ、結果的にはただの風邪ということで安心しましたが、
今後は体調を崩しかけているときの前兆症状を
見逃さないようにしなければならないなあと。
もう若くないんで(笑)

それと、今回、夜間救急を初体験した訳ですが
出来ることならもうお世話にはなりたくないかなと。
待ち時間が長い上に、医師も頼りになる雰囲気ナッシング。
そして、値段もかなり高い、と。

ということで、今回のレポートは終了します。
みなさんは、自分のようにならないように
体調管理には十分気をつけて下さいね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おーい!!
なんじゃーこりゃー!じゃないですか!!
まさか 今流行の百日咳?????
インフルエンザ?!
じつはね 公表されてないみたいだけど 夏にインフルエンザにかかることがあるようです。
去年 夏に沖縄ではやったしね。
ちゃんと検査して ゆっくりご自愛してくださいね。
とっても忙しそうだったから きっと疲れもあるのでしょう。
アリさんに遊ぼうとせがまれて なかなか相手できなくて ストレスたまっての知恵熱でないことは確かなので(笑)大事をとってくださいね。体温計アップしてる場合じゃないぞー!!(ウケてしまったけど)
2007/08/05(日) 01:29 | URL | たんぽぽ #-[ 編集]
こんにちは!
一人暮らしになったとたん大変な事になってますね・・・・・
夏風邪は気を付けないといけませんね!
栄養のあるもの食べて早く良くなってくださいね!お大事に!!
2007/08/05(日) 09:07 | URL | mannmarukobusi #IOg9bXQk[ 編集]
ひ、ひ、ヒゲ丸さん!大丈夫ですか???
熱上がりすぎですよ!急いで病院へ~!!!
2007/08/05(日) 09:46 | URL | かえる #PR6.u/TU[ 編集]
40度超えてるなんて!
今は少しは下がってるといいんだけど…。
下がりにくいようだったら一度診察受けみて下さいね。
お大事に。
2007/08/05(日) 10:22 | URL | 葵 #N1OpTHoY[ 編集]
ご心配おかけしました
ご心配をかけてすみませんです。
この数日、寝たきりでしたが、お蔭様で熱の方はとりあえず、38℃台まで下がりました。
もう大丈夫だと思います。

ちなみに今から仕事を早退して胃カメラ飲んできます!。
胃カメラの上手な先生だといいんだけどなぁ。
2007/08/07(火) 15:43 | URL | #-[ 編集]
上のコメントはヒゲ丸です。
携帯からなんで名前入れ忘れました。
2007/08/07(火) 15:47 | URL | ひげ丸 #-[ 編集]
よかった。続きも読ませて頂きましたよ。
本当によかったです。
忙しかったり 他の事に気をとられると 内なる自分も体の方の事にも気づかなくて 気づいたら大事になってたりしますよね。
風邪だったとはいえ 40度超えとは。。。相当免疫力が落ちちゃってたのですね。
誰になんと言われようと 本当に自分を守れるのは自分しかいないから
わがままでも何でもいいですから
なんだかちょっと変かなっておもったら わがままになりましょうね。
あー 心配しちゃった。
職業柄常に自分のことでも人のことでも最悪の想定しちゃうんですよね。だから ぷみまろ はすぐに病院に連れていかれます。(ここだけの話、夜間などの時間外が研修医がみている病院が多いから要注意ですよー あとはバイトの先生とかね)
ある意味職業病ですね(笑)
2007/08/12(日) 01:42 | URL | たんぽぽ #-[ 編集]
もう体調も落ち着いてきたかな?
そろそろ夏期休暇に入る頃かもしれませんね。
ゆっくり体を休めてしっかり治してくださいね。

胃カメラって先生によってかなり違うみたいですね(¨;)
胃カメラを飲むのが好きな(?)上司がいてよく誰が上手い、誰が下手だと言ってました。
上手な先生だと苦しくもなくあっという間に終わるとか。
ヒゲ丸さんも上手な先生にあたってたらいいなぁ。
2007/08/12(日) 09:35 | URL | 葵 #N1OpTHoY[ 編集]
ちょっとー!!
最初の写真体温計だったんですねー!!
私ゃてっきり、温度計だと思っておりましたよ。
体温計みたいな温度計だなぁと。おマヌケ…。
私も数年に一度突発的に高熱を出す事があるのですが、ヒゲ丸さんと全く同じ感覚です。
38度までなら、まぁ何とかなるけど39度を越えるとダメですよね。
40度越えをした時には、私も自分の呻き声で目が覚めました。
なんて言うか、そのままだと脳みそ沸騰して脳細胞破壊されちゃうんじゃないかという危機感がありますよね。
アリスちゃんの事件勃発というのも気になるところですが、まずはヒゲ丸さん、治りかけとかならしっかり治してくださいね。
もう本当に完全復活なら、次の記事を楽しみにしております。
2007/08/12(日) 12:58 | URL | あわ #PTRa1D3I[ 編集]
ヒゲ丸さん、大丈夫ですか?
40度以上出ちゃうと本当に朦朧としちゃいますよね(;へ:)
アリさんとのお留守番中にこんなに高熱が出てしまったなんて><
高熱の中の出勤も大変でしたね。
まだ病み上がりと思いますので無理しないように・・・。
たっぷり栄養をとってしっかり治してくださいね(*^ー゚)b
2007/08/13(月) 14:46 | URL | masyu #aEw1VJRM[ 編集]
コメントありがとうございます
コメントありがとうございます。

心配をおかけしましたが、熱も下がり元気にしております。
とはいっても、久しぶりの40℃の熱はさすがに厳しかったです。

誰も頼れる人がいなかったので病院に行くのには
かなり苦労しましたが、気合と根性で治してやりましたです!

それにしても、家族が不在のときに限ってこんなことになるなんて
全く自分は何とタイミングの悪い男なんでしょうか(笑)

で、ふと思ったのですが、体温40℃と気温40℃だとどちらがきついのでしょう?


>たんぽぽさん
ご心配頂き、ありがとうございました。
お陰さまで完全回復し、元気にしております。

>夏にインフルエンザにかかることがあるようです。
え~、夏にもインフルエンザってかかるものなんですか。
てっきり冬だけかと思っていました。
でもインフルエンザとか肺炎とかみたいなものじゃなくて
ホッとしました。

>他の事に気をとられると内なる自分も体の方の事にも気づかなくて
 気づいたら大事になってたりしますよね。
ホント、まさにこれです。。
いつも多少体調悪くても「まだまだ大丈夫でしょ」と判断して
無理してしまい、気づいた頃には悪化した後だったという感じですね(爆)

まあ、自分の場合、あらゆる場面でこんな感じのことを
繰り返しているような気がしてるんですけどね。
アクセル全開で突っ走ってドカンとぶつかるみたいな(笑)
学習能力がないんでしょうね(爆)

>誰になんと言われようと 本当に自分を守れるのは自分しかいないから
そうですよね。
結局、自分のことは自分にしか守れないから
ちょっとした体調の変化にも気をつけようと思います。
もう自分も若くないですから。

>ここだけの話・・・
ああ、これは自分も実感しました。
でも、ここで書くのは憚れるますが、多分、たんぽぽさんが
仰りたいことそのままを見てきた気がします。


>mannmarukobusiさん
ご心配頂き、ありがとうございました。
お陰さまで完全回復し、元気にしております。

>一人暮らしになったとたん大変な事になってますね・・・・・
いや~、参りましたよ。
せっかく一人の生活を謳歌しようと思ったらこれですからね。
結局家にいる時間はひたすら寝てました。
でも、ま、仕方ないですよね。


>かえるさん
ご心配頂き、ありがとうございました。
お陰さまで完全回復し、元気にしております。

この日は朝まで元気だったのに
昼過ぎに突然、寒気に襲われ一気に熱が上がってしまいました。
熱が上がる時はいつもこんな感じなので
落ち着いてはいたのですが、
さすがに40℃を超えたときはどうなるかと思いました。


>葵さん
心配して頂き、ありがとうございます。
お陰さまで完全回復し、元気にしております。

>胃カメラって先生によってかなり違うみたいですね(¨;)
そうですね。
確かに胃カメラは上手な先生と下手な先生っていますよ。
上手な先生だとスルスル~って入っていって
全く苦しくないのですが、
下手な先生だと涙が出るくらい苦しいです。

ちなみに、今回の胃カメラは厳しめな感じでした(爆)
ただ、担当してくれた医師が高校時代の同級生だったため
診察後に「胃カメラ、どうだった?」と聞かれた時には
「全然辛くなかったよ」と言っておきましたけどね。
とはいっても、かなり涙目だったんでバレてるとは思いますが(笑)
まあ、今後に期待です。

いずれにせよ、進む道は違ったとはいえ、
大学受験期を共に過ごした友人がその夢を叶え、
実際に頑張っている姿を見られたのは非常に嬉しかったですし、
自分も頑張らなきゃなと言う気持ちになりましたよ。


>あわさん
ご心配頂き、ありがとうございました。
お陰さまで完全回復し、元気にしております。

>最初の写真体温計だったんですねー!!
体温計だったんです(笑)

>38度までなら、まぁ何とかなるけど39度を越えるとダメですよね。
そうそう、まさにそうなんですよ。
38度台だとまだ体も動きますし、物事を考えられるんですけど
39度を超えるともうどうしようもないですよね。
自分の場合、寝返りを打つことすら困難でしたよ。

>そのままだと脳みそ沸騰して
 脳細胞破壊されちゃうんじゃないかという危機感がありますよね。
これは、今回本当に感じました。
俺、このままいったら死ぬんじゃないかって。
ちょうど家族が旅行で不在でしたし、
近くに頼れる友人もいないのでかなり怖かったですね。

まあ、飼い主がどんなに苦しんでいても
アリさんはそんなのお構いなしでしたけど(笑)



>masyuさん
ご心配していただきありがとうございます。
もう完全に回復し、元気にしております。

>40度以上出ちゃうと本当に朦朧としちゃいますよね(;へ:)
ですよねえ。
自分の場合、39.5度を越えたあたりから
寝返りをうつのもきつくなって、
40度を越えた頃にはもはや動くことすら出来なくなっていました。
しかも、こういう時に限って家族は旅行に行って、
誰もいなくて本当に参りましたよ。

>高熱の中の出勤も大変でしたね。
仕事の性質上、この時期はどうしても休めないので
気合と根性で行きましたが、良く考えると、
職場に行ってもたいして仕事が出来るわけではないし
大人しく休んでおくべきだったのかもとか思っています。

ちなみに、次の記事にも書きましたが、
うちのアリさんはプルート君のようには
体調不良の飼い主を心配してくれませんでした(笑)

2007/08/21(火) 00:36 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sixfootsteps.blog43.fc2.com/tb.php/202-95f8aa37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。