Six Footsteps ~晴れ時々曇り~

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが投稿されるのは4月10日ということで、
この日は試験のちょうど一ヶ月前ということになります。
例年だと、一番テンパっている頃でしょうか(笑)
もう少しすれば開き直れるんですけどねえ。

ちなみに4月10日は「駅弁の日」らしいです。
駅弁といえば、以前京都駅で食べた「竹籠弁当」が美味しかったなあ。

時間が出来たらいつか駅弁を食べたりしながら
ゆっくり旅行でもしたいなあと妄想しているヒゲ丸です。

みなさん、こんばんは。



前回の記事でアリさんの尻尾についてちょっと触れたので、
今回は尻尾というか、断尾について書いてみようと思います。

それでは、続きをどうぞ。 


ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、
イングリッシュ・コッカー・スパニエルは
一般的に断尾することになっているため
アリさんも断尾しています。


2008-1-10-1.jpg
アリさんの尻尾(5㎝くらい)


う~ん、他のEコッカーに比べても、短い気がしますよ。
常々疑問に思っているのですが、
Eコッカーの尻尾って大体どのくらいの長さが平均的なのでしょうね?


と、断尾について書く前に尻尾の役割について書いてみましょうかね。

犬にとって尻尾は、体の中で最も表情豊かな部分で、
感情表現の道具であることは良く知られていますが、
それ以外にも、体を丸くして眠る際に、
尾で鼻先を被って呼吸器などを保護したり、
運動時や水泳時には体のバランスを取る舵の役割もあるそうです。


2008-1-10-2.jpg
ボール投げの時に方向転換しようとして
勢い余って転ぶのは尻尾がないせいなの。



いや、それは単に運動神経が悪いだけだと。


尻尾の役割についてはこのくらいにして、断尾の話でしたね。
断尾する犬種ってどのくらいいるか皆さんはご存知でしょうか?

調べてみてとても驚いたのですが、
世界中にいる全犬種のうちの約4分の1が断尾する習慣があるそうです。

基本的に断尾しない和犬を見慣れている日本人からすれば
かなりびっくりな事実ですよね。

ま、断尾するのは純血種だけですから
もちろん実際に断尾している犬なんて頭数に換算すれば
本当に何万分の一に過ぎないのでしょうけど。


で、本題に戻りますが、Eコッカー以外に断尾する犬種としては
コーギー、ドーベルマン、Aコッカー、シュナウザー、
オールド・イングリッシュ・シープドッグなどがよく知られています。
また、それ以外にも、ヨーキーやプードルなんかも断尾する犬種なのだそうです。


ということで、以前から個人的に、
断尾する理由について知りたかったので
今回ちょっとだけ調べてみましたよ。
そこで、主だった犬種についてそれぞれの断尾の理由を書いてみます。


1.コッカー・スプリンガーなどのスパニエル
   狩り(フラッシング)の際、尻尾を振ると
   草木をこすって音を立ててしまうため。
   また、狩り中に尾をけがした時に尾は出血、化膿しやすく、
   結局尾を切らなければならない羽目になる場合があるから。
  

2.コーギー、
   牛追いの時に牛に尾を踏まれないため。
 

3.ドーベルマン  
   ガード犬であるため攻撃者がその長い尻尾をつかむことで
   犬の攻撃を制御することが出来るから尾が長いことは欠点であるから。
    
        
4.テリア、シュナウザー
   狐やイタチ、ネズミ等の駆除で狭い軒下や穴ぐらを
   通り抜けなければならないので、長い尾は邪魔であるから。
     

5.プードル  
   ウォーター・スパニエル系統の血を継ぎ、
   ウォーター・ドッグとして発達した名残り。


6.オールド・イングリッシュ・シープドッグ
  家畜商の飼い犬を対象とした税金を納めた証拠として、
  税金を納めた飼い主の犬が断尾された習慣の名残り。


7.ミニチュア・ピンシャー 
  ドーベルマンの血を継いでいるっぽいから。



う~ん、こうして断尾の理由を改めてみると、
コーギーのように微妙に納得できるものから
プードルやオ-ルドイングリッシュシープドッグ、ミニピンのように
何とも酷いものもありますねえ。

いずれにせよ現代の日本においてはどれも
理由としては弱いと思うんですよね。

アリさんだって、狩りはしませんから。


2008-1-10-4.jpg
私がハンターなの忘れた?


はあ。
どうせ、ゴキブリ狩りとか言うんでしょ?
あれ、出来れば止めて欲しいんですよね。


で、一応聞きますが、アリさんはどんな狩りをするんですか?


2008-1-10-3.jpg
ヒゲ丸狩り!!
うひゃひゃひゃーーー。



ああっ。
また顔に傷が!!(泣)


長くなってしまうので、明日の記事に続きます。




以前、『Eコッカーのお仕事』で猟犬としてのEコッカーの
仕事について書きましたが、
You tubeで、イングリッシュスプリンガースパニエルが
フラッシングしている動画を見つけたので紹介してみます。
(Eコッカーとスプリンガーの違いはサイズのみです。)
ちなみに、実際の猟の様子なので
もしかしたら人によっては不快に思われるかもしれませんが
その点についてはご了承下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=5-7Q0C0DT8Q




ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking 
(ランキングのバナーはあわさんに作って頂きました。)
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sixfootsteps.blog43.fc2.com/tb.php/223-782dc0e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。