Six Footsteps ~晴れ時々曇り~

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、予定外の更新ですよ。

というのも、昨夜、アリさんを撫でていたところ
左耳の付け根に毛玉のようなものを発見したのです。

毛玉なら酷くなる前にほぐさなきゃと思い、
作業に取り掛かったところ、
血が出てきまして、どうやら毛玉ではない様子。
そこで、改めてそれをよく見てみると
小豆大の吹き出物でした。


ということで、今日は病院に行ってきましたよ。
(先週末に病院には狂犬病の予防接種をしに行ったばかりだったのですが)


えーと、先に断っておきますが、
個人的にこのブログは「犬との生活を面白おかしく」をコンセプトにしているものの
それと同時に、楽しくないことも「犬との生活の一部だ」と考え、
しっかりとオープンに書いているつもりです。

ですので、今回の記事に関しては
「楽しくないのはイヤ!!」って方はスルーしてくださいね。


それでは、どうぞ~。



病院で、先生に診てもらったところ、
ただの虫刺されの可能性もあるが、
形状からして肥満細胞腫の可能性も十分にあり、
1週間、消毒と薬を塗って改善がないようならば、
細胞検査の上、手術になるかもしれないとのこと。


先週アリさんをシャンプーした時にはそんな腫瘍があることに
気づきませんでしたし、
最低でも1ヶ月前にトリミングに出した時には確実になかったと言い切れます。
とにかく、気持ち的には突然出来たという感覚でしょうか。


まあ、だからどうしたという話ですし、
出来てしまった以上仕方ない訳ですがね。


で、肥満細胞腫とは何ぞやということですが、
端的に言えば、「癌」です。

詳しいことはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんし、
自分自身としてもまとめる時間がないので、
皆さん自身で調べていただければと思うのですが、
とりあえず、そういうことです。


この1週間、自分に出来ることはアリさんの耳の腫瘍が
小さくなることを祈ることだけですし、
もし、腫瘍だとしても、たとえば良性腫瘍である皮膚組織球などで
あって欲しいと思っているのですが、
やはり最悪のことも考えておかなければなりませんよね・・・。

とはいっても、昨日の今日ということで、
自分なりに色々調べているものの
正直、今自分に何が出来るかがはっきりしていません。
(まあ、待つことしか出来ないのでしょうけど)

ですから、もし、この病気について何かご存知の方がいらしたら
何かご助言を頂けるとありがたいです。


IMG_3244.jpg


只今、アリさん、熟睡中です。
腫瘍小さなれーですよ。


ということで、取り急ぎ、報告でした。



P.S.
家族(両親や妹)はこの話はやはりショックだったようです。
しかし、自分はこのことに関して、どこかで書いたように
「見たくない現実は見なきゃいい」なんてこと言っていられませんし、
そういう時こそ家族の分までしっかりしなければいけませんから
今、飼い主として自分が何が出来るかということを冷静に判断して行こうと思っています。

まあ、アリさんのことだからきっと大丈夫だと思っているんですけどね。








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アリさんまだ若いのに~、私もショック!
でもアリさん、なんと言っても若いのだから、多少悪者の腫瘍でも、早期発見なら、乗り越えられるんじゃない?
いや、乗り越えて欲しい!
ヒゲ丸さんのことですから、もうご存知でしょうけど、レモンも今ちょっと体調崩してます。
本当にこういう時、飼い主に出来る事って、冷静に正しい判断をしてあげること、必要以上に悲観しない事、愛犬と接する時には大らかな晴れの気持ちで接してあげることくらいなんですよね。
残念ながら、何の病気についても何も知らないのですけど、そう言えばネコ娘さんの所に、マッシュルームが癌の予防作用があると書いていましたね。
もう患ってしまった癌についても有効なのかは分かりませんけど、抗癌作用のある食材は、他にもあるでしょうから、食餌に取り入れてみてはどうでしょうか。
2008/04/25(金) 01:11 | URL | あわ #PTRa1D3I[ 編集]
コメントありがとうございます!
>あわさん
マッシュルームの話、教えて頂きありがとうございます。
早速、調べた上で良さそうならば試してみようと思います。

ちなみに現時点でアリさん、とても元気ですし、
何よりも『可能性がある』という段階に過ぎないので
自分個人としてはあまり悲観しすぎないようにしています。
ていうよりも、大丈夫だと思っています

飼い主が悲観的になったところでどうにもならないし、
そういうものって犬に伝わってしまいますからね♪
2008/04/25(金) 04:33 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sixfootsteps.blog43.fc2.com/tb.php/253-ea588580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。