Six Footsteps ~晴れ時々曇り~

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空には綺麗なうろこ雲が広がって
あっという間に秋も深まってきましたが、
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

アリさんは先日、胃潰瘍になったりもしましたが、
(そんなところまで飼い主に似るなって話です。)
相変わらずご機嫌で元気に過ごしていますよ。

ちなみに自分も忙しく、そして楽しく過ごしております。


それでは、本題に。
今回は最近読んだ本についてです。

自分はさほどヘビーに本を読む方ではないのですが、
比較的本は好きな方だと思います。


2009-10-24-1.jpg
本を読む時間があるなら遊んで!


そこに本があるから。

というのは冗談で、続きが気になる方はどうぞ~。





自分にとって本を読むということは
新しい知識や見識を取り込むことだったり、
最近のトレンドを追いかけることだったり、
普段忘れかけている思いや感情を確認するためだったりするので
あまり選り好みせず、法律、経済、哲学系みたいな堅いものから
恋愛系まで結構幅広く読んだりします。

で、そんな自分が最近読んだのが
『イヌキー』(渡辺 瑠海)という本。


2009-10-24-5.jpg
イヌキー?インギーじゃないの?


『イヌキー』ですから。

えーとですね、この本は
ペットショップで激安マルチーズに一目惚れして一緒に暮らし始めた著者が、
以来トートバッグ犬となったイヌキー(犬の名前)と
仕事も旅行も結婚式さえも片時も離れずに過ごした10年間分を描く、
笑いあり、涙ありのエッセイ集ですよ。


2009-10-24-6.jpg
トートバッグ犬の話なのね~。


犬を小さいトートバッグに入れてどこにでも連れ回してしまうなんて
可哀相だし、非常識だなんていう意見を言う人もいるのかもしれないですし、
この本を読んで、可愛いからとかどこでも連れて行けるんだなどと考えて
安易に犬を飼うなんてことがないといいなとも思ったりもします。

ただ、そういうこととは別として、
飼い主とひとときも離れていたくないということがワンコの習性だとすると、
このイヌキー自身はこの上なく幸せなワンコだったのだろうなと思いますし、
一緒にいられた飼い主も喜びが大きかったのではないかと思うのです。


2009-10-24-3.jpg
ということで。
私もトートバッグ犬になること決めましたなの。



いや、無理ですから。
てうか、そもそもアリさんが入れるようなトートバッグはうちにはありません。


2009-10-24-4.jpg
じゃあ、ボストンバッグ犬ってのはどう?

あ~、なるほど。その手がありましたか。
それならアリさんも入れるかも。

・・・・・。

だが、断る。
だって、重いから。


でも、世界的には、「Take Your Dog to Work Day」みたいな日を設けて、
ペットを職場に連れて行こうというという活動があったりするようですからね。
いつの日か、日本もそういうペットに理解のある国になって欲しいものです。

まあ、そのためには周囲の理解だけではなく、
むやみに吠えないとか、デスクの下で大人しくしている事ができるとか
そういう前提となる飼い主のしつけが大切ですけどね。


2009-10-24-2-1.jpg
だから、連れてってー。


嘘をつくな、嘘を。


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sixfootsteps.blog43.fc2.com/tb.php/300-928c2ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。