Six Footsteps ~晴れ時々曇り~

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリさんの避妊手術についてうだうだと考えているうちに
犬はどのくらい痛みを感じるのか知りたくなったので、
とりあえず調べてみた訳ですよ。

20060221031717.jpg
遊んで!!

途中で邪魔が入りましたが、
ま、アリさんには待っていてもらうことにして・・・

色々、調べてみたところ
基本的に犬は「痛みに強い」生き物であるようです。
(確かに、アリさんもよく机の下に潜って、頭を思い切りぶつけていますが平気な顔をしています
そして様々なBLOGを読んでみると、
「手術をした後にも関わらず、飼い主の心配をよそに元気にしている」
という記事も多く見かけたことからも人間ほど痛みを感じていないのかもしれません。

しかし、犬は痛みに強いが故に我慢しすぎ、
痛そうな様子を見せた時にはすでに相当悪い状態であった
ということがしばしばあるそうです。

そこで、犬は痛い時にどのような行動をするのか
という指標みたいなものがないかと探してみたところ、
発見しましたよ。

動物研究者らでつくる「動物のいたみ研究会」が、犬が感じる痛みの程度を「レベル0」から「レベル4」までの5段階で評価する基準をまとめ19日、大阪市内で開いた研究会で発表した。

度合いの作成にあたって、犬の痛みに関連する動きを42項目リストアップ。痛みのない「レベル0」から最も強い「レベル4」に分類した。

「レベル0」;「痛みなし」
「レベル1」:「ケージから出ようとしない、尾の振り方が弱い」
「レベル2」:「食欲低下、痛いところをかばう」
「レベル3」:「体が震えている、背中を丸めている」
「レベル4」:「持続的に鳴く、眠れない」
        (スポーツニッポン社 Sponichi Annex 2005年11月20日 より)



犬がどのくらいの痛みを抱えているかは
人と同じ言葉を話せない以上、
犬の仕草から判断するしかありません。

その点から考えれば、慢性的な痛みに関して
この基準が完全に当てはまるとまでは言い切れないとしても、
なかなか判りやすい基準である気がします。

ブログランキングに参加しています!  FC2 Blog Ranking

今日の歩数:8454歩
(2月20日)
             
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~
良く勉強されてますね~!!私より色んなこと知ってそう(汗)こんなに勉強熱心な飼い主さんで、アリスちゃんは幸せですね!
避妊手術のことも悩まれたようですが、答えが出せたようですね。飼い主のあなたが悩んで出した答えならきっとアリスちゃんも満足すると思いますよ。ウチの子はオスなんで、メスよりは手術も簡単で抜糸もなく一日で退院しました。基本的にレスキューされた子たちは、去勢・避妊は絶対条件のようです。繁殖目的に使われるのを避けるためと、殺処分の多くが望まない妊娠による持込だからなのでしょう。
健康な体にメスを入れるのはつらいことですが、メリットもたくさんあります。妊娠を経験しないままヒートと繰り返すと発生しやすい病気もあるようです。私もメスを飼っても避妊手術をするつもりでした。
手術が無事終わったら、アリスちゃんの様子を良く見て、頑張ったアリスちゃんをたくさん誉めてあげましょう♪
2006/02/21(火) 14:15 | URL | ナルトママ #-[ 編集]
私もその動物のいたみ研究会の記事読んだことがありますが、改めてこういうの忘れないようにしないとなと思いますね。覚えておくと必ず役に立つ時が来そうですものね。でも悲しいかな。脳細胞は日々減る一方。
こうやってブログ等に書いておくと、時々遡って読み返したりした時に、もう一度再確認が出来ていいですよね。
2006/02/21(火) 21:35 | URL | あわ #-[ 編集]
>ナルトママさん
とても勉強になるコメントありがとうございます。プロの方にこのように言ってもらえると光栄ですが、それ以上に恐縮してしまいます。

アリさんの避妊手術についてはそろそろ決断を下す時期に来ています。痛い思いをさせるのは少々かわいそうですが、将来のことを考えれば仕方ないかなという感じです。

まだまだ、初心者なのでナルトママさんのBLOGで色々勉強させていただけたらなと思っております。

それでは、また来て下さいね~。
2006/02/22(水) 00:53 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
>あわさん
>改めてこういうの忘れないようにしないとなと思いますね。 
そうですよね~。犬と同じ言葉を話せない以上やはり仕草から察するしかないわけで、いつか何かが起こってしまった時にこの基準を知っていると知らないのとでは対応の仕方が随分変わってくると思って書き残したんです。

>こうやってブログ等に書いておくと、時々遡って読み返したりした時に、もう一度再確認が出来ていいですよね。
本当にそう思います。BLOGは忘備録的に書いておくことも出来る上に、様々な人と交流を深めることも出来て非常に便利ですよね。


2006/02/22(水) 01:09 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sixfootsteps.blog43.fc2.com/tb.php/40-1c888bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。