Six Footsteps ~晴れ時々曇り~

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春といえば、犬飼いにとっては狂犬病予防接種の季節ですよね。
我が家にも予防接種の案内が届いています。

ここのところ、様々なブログで予防接種を受けさせられるワンコの
喜怒哀楽!?が紹介され、楽しませてもらっています。

ところが、その中には、
「うちの犬は噛まないからしなくていい」
「5㎏以下の犬には必要ないのでは・・・」
などという記事もあってかなり驚いているわけです。

ちなみに皆さんはご存知だと思いますが、
日本において、犬の飼い主は狂犬病予防法第5条に基づいて
所有する犬について、年一度の狂犬病予防接種を
犬に受けさせることが義務づけられています。
そして違反した場合には30万円以下の罰金を科と規定されています。

にもかかわらず、日本においては狂犬病の予防注射接種率は
非常に低くなってきていると言われています。

そこで、狂犬病の予防接種とは一体何なのさと思い、
色々調べてみましたよと、。


まとめてみるとものすごく長文になってしまったので
記事を3つに分けます。


今日は狂犬病の総論と狂犬病に関する世界的状況について
書いてみました。
そして、明日は日本における狂犬病予防について
書けたらなと思っています。


1.狂犬病について
 
狂犬病は人獣共通の伝染病で、犬・猫・人間は勿論のこと。
ほぼ全ての哺乳類に感染します。
感染源としては犬猫のほかアライグマやキツネコウモリなどが挙げられます。
ちなみにヨーロッパではキツネ、アメリカではアライグマの感染及び
その拡散が問題になっており、
アメリカにおいてはコウモリが狂犬病感染源のトップになっているようです。

アメリカやヨーロッパ諸国では、野生動物の狂犬病撲滅には大変苦労しており、
日本においても野生動物に狂犬病が蔓延した場合には
それを撲滅することは非常に困難であると推測できます。
 

狂犬病の感染経路としては通常、狂犬病ウイルスを保有する動物に
噛まれるなどして、その唾液中に含まれるウィルスが傷口へと侵入し
伝染することが多いようです。

感染した場合、平均で30日~60日前後で発病すると言われていますが、
遅い場合は1~2年で、そしてまれに5~6年経って発症するケースもあります。
これは咬まれた部位により発症までの期間に差が出るとのことです。


ちなみに一旦発病(発症)してしまうと有効な治療法はなく
最短では10日足らずで死に至ります。
つまり、ほぼ死亡率は100%なのです。
(発症後に助かった事例は世界でわずか6例)

ただし、感染しても潜伏期間中(発病前)に
適切な処置をすれば(発病)発症は阻止できます。


<追記> 2006.11.24 

狂犬病は感染経路は犬を含めた動物からというのが一般的です。
では、狂犬病は人から人へ伝染するということが有りうるのでしょうか?

そこで、調べてみたところ、厚生労働省結核感染症課によれば
狂犬病のウィルスは人から人には通常、感染せず、
患者から感染が拡大することはないそうです。

ただし、狂犬病に侵された人からの角膜移植や臓器移植によって
狂犬病に感染したという事例はあるそうです。


2.世界における狂犬病の予防
 
狂犬病は日本では撲滅されて半世紀が経ちますが、
世界規模で見れば依然として猛威を振るっている伝染病です。

下の図はWHOが作成した狂犬病の世界分布を色別で表したものですが、
この図からも未だに狂犬病の脅威にさらされている国々の方が
圧倒的に多い
ことが分ります。


狂犬病の世界分布
国立感染症研究所感染症情報センター


実際、WHOの報告によれば毎年全世界で推計4万人から7万人が狂犬病によって命を落とし
1000万人が暴露後の免疫治療を受けていると言われています。
その中で最も被害が甚大なのはインドだといわれています。
また、中国に至っては年間約2000名の死者がでており、増加傾向にあるようです。
そして、隣国の韓国では一度根絶したにもかかわらず、
1998年に再度発生したことが確認されたりもしています。

<追記> 2006.11.24

2006年11月時点で、中国における感染症による死亡例の
トップは狂犬病だそうです。

そのため、これ以上、狂犬病が蔓延することを防ぐために
中国では以下のような対策を採っている地域もあるようです。

撲殺に薬殺…中国で驚愕の狂犬病対策、「退治隊」が5万匹を一斉処分

また、2006年11月、日本国内でも36年ぶりに
フィリピンで犬に噛まれた京都府の男性が
狂犬病を発症し、死亡しました。
また、それに続き横浜でも同じくフィリピンで犬に噛まれた男性が
狂犬病を発症し、今日現在重体です。


これらの狂犬病の世界的状況を見れば分かるように、
狂犬病は世界においてはまだまだ大きな脅威となっています。

したがって、日本で半世紀近く発生していないとしても、
狂犬病ウィルスが進入してくる可能性は確実に存在しているのです。

最近では、検疫の網をすり抜ける野生動物の密輸が大きな問題になっており、
また一部の新聞報道ではロシア船が北海道の港などにおいて、
乗船させてきた犬を検疫を通さずに上陸させて放し飼いにしている
という記事もあり、その脅威は身近に迫ってきている
と言えるのではないでしょうか。


続きは、以下で。

狂犬病について 2
狂犬病について 3


むぅ・・・。
文章が長い。そして硬い。
ここまで読んでくれている人などいるのでしょうか?

omotya1.jpg
真面目なフリしたって無駄なのに・・・。

・・・すみません。
このままではあまりにもつまらないので、
ネット上で拾ったネタを。
漫画で読むドラえもん最終回



ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking 
(ランキングのバナーはあわさんに作って頂きました。)


今日の歩数 :5928歩
(4月13日)
昨日の歩数 :8377歩
(4月12日)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ええー!!
狂犬病予防注射をしなくてもいいと思ってる犬飼いがいるなんて…!!
ビックリです。
咬まないからしなくていいなんて、咬まれた時のことは考えないんでしょうかね。
私は明日予防注射を受けに行く予定です。
レモンが病院嫌いではないので、病院行くの実は結構好きなんです。
勿論レモンが病気や怪我でお世話になるのは嫌なんですが、予防注射とかで行くのは、色んな犬や猫を観察できるし嫌いじゃないんですよね。
2006/04/14(金) 23:32 | URL | あわ #-[ 編集]
狂犬病はとっても怖いんですよね!!!当然、みんなしていると思ってましたが・・・
うちではティナが4月はじめにワクチン接種したので3週間あけないと狂犬病予防接種できないそうで まだ2ワンともこれからです。

↓の記事ではアリスをご紹介いただいてありがとうございました。
ほんと似た表情がありますね~!
アリさんはウェーブがほわほわで可愛いです♪

驚いたことに 先日参加したオフ会でまたまた「BWのアリス」ちゃんと出会ったんですよ~!!!
彼女も巻き毛でフワフワさんでした♪それに長い尻尾もチャーミングでした~。
2006/04/14(金) 23:36 | URL | tina&alice-mama #9RmU8RB6[ 編集]
ウチのは脂肪が多いので、注射されても屁とも思わないですね。
お医者さんにも甘やかされ、ご褒美を貰えるので、病院好きなんですよねー。
ワクチンも打たなきゃいけないし、コワンコ連れて行かなきゃです。
狂犬病もそうですが、ワクチンを打たずペンションとかに行って、病気をうつす人もいますからね。。
2006/04/15(土) 11:07 | URL | ぷみまろ #-[ 編集]
もし日本にウィルスが来たら・・・
考えただけで恐ろしいです。
うちも2~3日中のうちに注射に行く予定です。

ドラえもん、じ~んとしてしまいました・・。
2006/04/15(土) 13:24 | URL | masyu #aEw1VJRM[ 編集]
コメントありがとうございます!
>あわさん
それが、意外に多いみたいなんですよ。
犬を飼う前は狂犬病の予防接種をしていない犬は
日本ではいないとか思っていましたが間違っていましたね。
確かに、アレルギーの問題などで狂犬病の注射が
出来ないワンコもいると思いますが、
次の記事に書きましたが、現状はあまりにも深刻なようです。

ちなみに自分も病院で普段会えないワンコに会えるのは楽しみの一つです。

>tina&alice-mamaさん
狂犬病のことを調べているうちにワクチンのことも調べましたが、
ワクチンって結構強い作用があるみたいですからね。

BWのアリスちゃんまたいたんですね。
かなりビックリです!
いつかBWアリス3匹揃い踏みが出来たら楽しそうですね!!

>ぷみまろ さん
うちのもあまり注射は気にならないです。
初めての注射の時に先生に
「アリスちゃんは鈍感ね~」
とか言われたくらいですし(笑)

ペンションなんかは狂犬病やワクチンを打つことが
宿泊の条件であるにも関わらず、
平気でそういうことをする人もいるようですね。
本当に困ったものです。

>masyuさん
そうなんですよね。
次の記事にも書いたのですが、
万一日本に狂犬病のウィルスが入ってきてしまった場合、
結構危険なことになりそうなんですよ。
ちなみにうちも注射に行きます。

ドラえもん読んでいただけましたか。
自分もじ~んときましたよ。
2006/04/15(土) 23:08 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sixfootsteps.blog43.fc2.com/tb.php/79-e6a600e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。