Six Footsteps ~晴れ時々曇り~

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素人の調べたものなので間違いがあるかもしれません。
詳しいことは罹りつけの獣医さんに相談してみてください。
また、間違いがあった場合には是非指摘して頂けると
大変ありがたいです。



お知らせ     2006年6月6日追記

フィラリア予防薬カルドメック(R)チュアブルP34の
一部製品に異物の混入が認められ、
メーカーによる回収が行われているそうです。


詳しくはカルドメックチュアブルPの回収について 。


先日、狂犬病の予防接種をするついでに
フィラリアの薬をもらってきたと書きました。

その後、フィラリアの薬について
ちょっと調べてみたところ、
結構、種類があるんですね~。

ざっと調べてみると以下のようなものがあるようです。
その効用と共にまとめてみます。

①ミルベマイシンA(錠・顆粒) フィラリアの予防・犬回虫・犬鉤虫・犬鞭虫の駆除
②システック錠          フィラリアの予防・犬回虫・犬鉤虫・犬鞭虫の駆除・
                   ノミの駆除
③モキシデック錠        フィラリア予防のみ
④カルドメック錠         フィラリア予防のみ
⑤カルドメックチュアブルP   フィラリア予防・犬回虫・犬鉤虫の駆除
⑥アドバンテージハート     フィラリア予防・ノミの駆除
⑦モキシデックSR(注射)   フィラリア予防のみ

さらに細かく見ていくと、

カルドメックはシェルティやコリー系の犬の場合に副作用が出ることがあるとか
(もう少し詳しいことは追記2に)
モキシデックはいわゆるジュネリック医薬品であるにもかかわらず
値段が他のものと変わらないのは何故かなど

色々あるようですが、実際のところどうなのかは良く分かりません。

ちなみにアリさんがお世話になっている病院では
カルドメックチュアブルPとモキシデック錠を薦めていました。

そして、その時はカルドメックチュアブルと
モキシデックの効用の違いを知らなかったので
同じ効果なら少しでも安い方がいいかなと思い
モキシデック錠を処方してもらいました。 

う~ん、出来れば説明して欲しかったなと。
ま、聞かなかったのも悪いんですがね。

と調べてみたものの結論としては
正直、どれがいいのか判断がつきかねるというのが感想です。

皆さんは、どのフィラリア予防薬を使用されているんでしょうか?



ブログランキングに参加しています! FC2 Blog Ranking




追記(2006年5月11日)

ちなみにフィラリアの恐ろしさについては
ナルトママさんのところの記事が大変参考になります。

フィラリアについて
フィラリア前の血液検査


追記2(2006年5月13日)

シェルティやコリー、そしてボーダーコリーなどのコリー系や
オーストラリアン・シェパードなどの犬種は
特異な遺伝性要素を持っている場合に
カルドメック錠やカルドメックチュアブルPの主成分であるイベルメクチンに対して
神経系の副作用を示す場合があるそうです。

よって、これらの犬種に対してはカルドメック以外の
フィラリア予防薬を与えることが好ましいのかもしれません。



20060427214628.jpg

20060427214612.jpg

写真を整理していたらこんな写真が出て来ました。

スタジオジブリの映画「耳をすませば」の
舞台になった街の夜景写真です。


今日の歩数 :8427歩
(4月27日)
昨日の歩数 :11099歩
(4月26日)
一昨日の歩数 :8526歩
(4月25日)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はぁ~、キレイな夜景ですね。
フィラリア予防のお薬、そんなに色々種類あるんですね。
どれを処方されたかなぁ。
1種類しか提示されなかったと思うんですが。
こんなにあると、素人ではなかなか自分で判断するのは難しいですよね。
今年はもう少し気をつけて薬をじっくり見てみようっと。
2006/04/27(木) 23:46 | URL | あわ #-[ 編集]
こんなに色んな薬があるんですね~!
フィラリアの注射について調べてた時、フィラリアの薬のことで信じられないようなことが書いてありました~。
フィラリアの薬には家畜用と言う分があって、それは効果が低くて原価も安いらしいんです。それで、その薬を犬・ネコ用と偽って売っている病院があるとか…。なので効果は分からなくても、きちんとしたパッケージに入っている薬を買わないとですね~。
ちなみに近くの獣医さんでは1種類しか扱ってなかったような…。危ないんじゃ!?
夜景、きれいですね~。誰と行ったんですか~??
2006/04/28(金) 01:30 | URL | ナルトママ #-[ 編集]
色々種類があるんですねー。
うちではハートメクチンという名前のを使ってました。

で、興味が出たので私も調べてみました。
米国で一番売れているフィラリア予防薬Heartgardで
11kg以下の犬だと6ヶ月1500円!!
ゴマ主治医処方の薬は一ヶ月でその値段ですよ!( ̄Д ̄;
なんで日本では高いんでしょうね…しょぼん。
2006/04/28(金) 08:44 | URL | きすい #-[ 編集]
さすが、ヒゲ丸さん!!
フィラリアの薬ってそんなに種類があったんですね。あまり考えずに薦められるまま、貰ってました。
主としは、きっちり把握しておかんといけんのでしょうね!!
ココは勉強になりますぅ~!!

『耳をすませば』の舞台ですか~。
ステキなとこにお住まいなんですね♪
2006/04/28(金) 18:15 | URL | 相棒 #-[ 編集]
どこの街なんでしょうか?
気になるところです。
オーストラリアのエアーズロックから少し離れた場所にオームのモデルになった岩達がありますよね。
と対抗意識を出してみました(笑)
フィラリアの薬の種類なんて気にしたこともなかったなー。
2006/04/28(金) 21:05 | URL | ぷみまろ #-[ 編集]
フィラリアのお薬ってたくさん種類があるんですねーーー。
うちは9月生まれなので(8ヶ月間おいて)
5月の終わりでないと検査に引っかからないみたいなので
6月からのませることになりました。
お薬もらったらチェックしてみようっと!
動くアリちゃん、ちらちらヒゲ丸さんを見ながら走っててきゃわいい!
2006/04/29(土) 00:25 | URL | masyu #aEw1VJRM[ 編集]
し、、、知らなかった。
そんなに、種類があったなんて。
私は引越し魔(不本意なんですが何故か、引っ越すことになる)なので、犬病院がたくさんかわります。錠剤がジャーキーになったので、助かったなぁとかおもってたぐらい。今度聞いてみよう。
2006/04/29(土) 00:52 | URL | ララカチハ #-[ 編集]
知らなかった!
こんにちは!
こんなに種類があるなんて知りませんでした。錠剤かジャーキーみたいなやつの2種類しか見たこと無いし成分が一緒で錠剤飲めない子がジャーキータイプを使うものと思っていました。しかも犬種によって副作用が出ることもあるんですね
帰ったらうちも何を処方されたか見てみよう。
半年分も買っちゃったんで・・・・・
2006/04/29(土) 16:23 | URL | mannmarukobusi #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
>あわさん
この夜景を撮った公園は、
東京の多摩地区をパノラマで見渡せる場所なのですよね。
そこまでメジャーな場所ではないので
結構お気に入りな場所でした。

フィラリアの薬って色々あるようですが
どれを選んだとしても結局は大差はない気がします。
あわさんがおっしゃっているように
素人にはどれがいいのかなんて判断がつかないので
獣医さんがお薦めの薬があれば
それでいいのではないかなとか思います。

>ナルトママさん
効果が低くて原価も安い家畜用の薬を犬猫用と偽って流用するなんて
酷いことをする人もいるんですね・・・。
かなりショッキングな話です。
安いからって安易に飛びつかないように
気をつけなければなりませんね

ちなみにこの写真は一人で撮りに行きましたよ♪
はい、嘘です。
さすがにこういう場所に一人で行く根性はありません(笑)
ま、ぶっちゃけてしまえば
元カノさんですかね(爆)

>きすいさん
きすいさんのところではハートメクチンを使っているのですか。
ハートメクチンってモキシデックと同様の
フィラリア予防だけの薬ですよね。

それにしてもアメリカのHeartgardって薬、
6ヶ月で1500円とは安いですよね~。
とっても羨ましいです。
日本のフィラリアの薬も
もっと安くなればいいんですけどねぇ・・・。

ちなみに日本においてはフィラリアの薬が
要指示薬であるために高価になっているようですね。
どこまでが事実なのかは分かりませんが、
こんなサイトを見つけたので貼っておきます。

http://k.excite.co.jp/hp/u/LOVELYPETPARK/?pid=0011&yid=&SSL=

>相棒さん
自分も全く同じで、薦められるまま貰っていました。
まあ、色々調べてみたものの
結局どれがいいかなんて分からないので
獣医さんが薦める物がいいかなとか思っていますけどね。

この写真をとった場所の近くには住んでいませんよ。
学生時代はこの写真を撮った場所から近い街に
一人暮らししていましたけどね。
ちなみに今は千葉の田舎に住んでます(笑)

>ぷみまろさん
この写真は多摩市の聖蹟桜ヶ丘のあたりです。
詳しく言うと川崎街道沿いにある
桜ヶ丘公園内の夕日の丘ってところです。
夜景だけではなく普通に景色もとてもいい場所なので、
もし機会があればたんぽぽさんや麿ちゃん、
そしてぽてとちゃんと行ってみてはいかがでしょう?

ナウシカに出てくるオームのモデルって岩だったんですか。
初めて知りましたよ!
でも言われてみれば確かにって感じですよね(笑)

>masyuさん
たかがフィラリアと思っていたら、
本当にたくさんの種類があるみたいなんですよね。
まあ、正直なところどれがいいのかは
さっぱり分かりませんが(笑)

プルート君は去年薬を飲んでいないから
5月にならないと検査に引っかからないのですかね。
うちのアリさんは去年の11・12月だけ薬を飲ませましたよ。

ちなみに、動画のアリさんは
初めの方ではチラチラとアイコンタクトをとってきていますが、
途中からは飼い主をシカトして全力疾走ですね。
しかも、最後は興奮してリードに噛み付いていますし(笑)

>ララカチハさん
フィラリアの薬がこんなにあるなんて
調べてみてびっくりでしたよ。

ララカチハさんはよく引越しをされるんですか。
引越しってかなり体力も精神力も消耗しますよね~。
自分も引越ししたことがありますが、
新しい土地ってどこに何があるかさっぱり分からないので
かなり疲れますよね~。

ちなみにジャーキーの薬って多分、
「カルドメックチュアブルP」だと思いますよ。
去年はうちもそれを使っていました。
あれって何気に美味しそうですよね(笑)

>mannmarukobusiさん
mannmarukobusiさん、こんにちはです。

自分もmannmarukobusiさんと全く同じように考えていました。
しかし、調べてみたところ錠剤とジャーキー以外にも
顆粒、注射、滴下するタイプがあるようです。
しかも、それぞれ微妙に効果が違ったり、
薬によっては副作用の出やすい犬種があったりするため
果たしてどれがいいのかよくわからない状態です。

まあ、獣医さんの指示に従っていれば安全だとは思いますが、
全て獣医さん任せにするのではなく
飼い主側もある程度知識を持っていた方が
犬のためにはいいのかなとか思っております。
2006/04/29(土) 17:43 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
うちはモキシデック錠です。
以前はミルベマイシン錠だったけど、病院側が種類を変えたようです。
いつだったか1年間有効の注射での予防薬が出た時、1度だけしたことがあるんです。
でも、副作用の報告があったからと翌年からその病院では使用をやめました。
それを聞いた時は焦りましたね(^-^;

夜景キレイですね^^
「耳をすませば」をもう一度見ることがあったらこの写真の場面を探してみたいです。
2006/04/29(土) 23:02 | URL | 葵 #N1OpTHoY[ 編集]
難しい
病院によって入れているオクスリも違うだろうし、
獣医さんによっても考え方も違うし・・・
私は専門家ではないので、獣医さんを信頼して任せてます。
信頼できる獣医さんと出会えたことをラッキーだと思っています
2006/04/30(日) 00:05 | URL | ネコ娘 #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
>葵さん
葵さんのところもモキシデック錠でしたか。
ミルベマイシンよりも安いので飼い主的には少し助かりますかね。

注射に関しては発売されたばかりの頃に
何件か副作用があったみたいですね。
その為か使用を中止する病院も多いみたいです。
ただ、最近では大分改善されたようですよ。
ちなみに、ナルトママさんのところ

詳しいことが書いてあったので参考までに貼り付けておきます。

http://flatcoatedretriever7.blog52.fc2.com/blog-entry-89.html

>ネコ娘さん
そうですよね。
ネコ娘さんが仰るとおり、飼い主に出来ることは
結局のところ信頼できる獣医さんを探すことだと思うんですよ。
あげ足を取るような感じで、これが悪い、あれが悪いと
言ったところで何も生まれてこないと思うのです。
ま、これはペットに関してだけではなく
人間の場合にも言えることですね。
2006/04/30(日) 03:07 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
ナルトママさんのサイトにお邪魔してきました。
うちのわんこの行っている病院では注射は扱っていないので
することはないと思うけど色々勉強になりました^^
2006/04/30(日) 23:00 | URL | 葵 #N1OpTHoY[ 編集]
コメントありがとうございます!
>葵さん
ちなみにうちの周りの病院も
注射を扱っている病院はなかったですね~。
でも参考になったのなら良かったです。
2006/05/02(火) 16:07 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
こんにちは。
カルドメックチュアブルはイベルメクチンで、コリー系に副作用がある場合があるので、モキシデックを薦めることが多いですね。
2006/05/12(金) 06:02 | URL | 癒やし系獣医師 #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
>癒やし系獣医師さん
こんにちは。
コメントありがとうございます。

やはり現場では副作用のことを考えて
イベルメクチンを成分とする
カルドメック錠やカルドメックチュアブルは避けて
モキシデックを薦めることが多いんですね~。
とても参考になりました。
実際の獣医師さんからの助言は
自分のような犬飼い素人にとっては
非常に勉強になります。

今まで素人なりに色々と調べてきましたが
間違い等があれば遠慮なく指摘して頂けると
とてもありがたいです。

それでは、また是非遊びにいらして下さいね。
2006/05/12(金) 19:45 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
カルドメックチュアブルPが届きました!
よかった!先週Pet-Ezのサイトを見つかって、カルドメックチュアブルPを買って、今週の頭に届きました!
安くて買えて超ハッピー!ネット販売は初めてですが、送金した後、発送してくれて、問題は無かったです。
これからフロントラインも発注する予定。 http://www.pet-ez.com ← ^_^ お勧めです!
2008/12/27(土) 23:31 | URL | 夏美 #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sixfootsteps.blog43.fc2.com/tb.php/87-e9795afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。